アフィリエイトコラム

ポケモンGOでこれから稼ぐ業者&アフィリエイター

ポケモンGOがとてつもないブームになっていますね。

私の近所でも、スマホを持って歩いている人はほとんどポケモンGOをやっていますし、
商業施設など人が集まる所に行けば、みんな立ち止まってポケモンGOをやっています。

アフィリエイターとして、この一大ブームにのって稼ぎたいところですね。

今回は、ポケモンGOで稼ぐ業者とアフィリエイターについてお話します。

ポケモンGOで稼ぐ業者は?

ポケモンGOのブームによって稼ぐ業者は、
子供靴、日焼け止め、スポーツドリンク等の業者がありますね。

これらを取り扱う会社の株価は軒並み上昇しています。

ただ、アフィリエイトで活かすとなるとなかなか難しい業者ですね。

 

アフィリエイト関連で、ポケモンGOの影響を受けやすいのは
スマホ関連ですね。

ポケモンGOが出来ない機種を使っている人に、
携帯乗り換えの案件をアフィリエイトする。

ポケモンGOで通信制限に引っかかっている人に
ポケットWi-Fiを宣伝する。あるいはポケモンGO専用SIMカードを紹介する。

既にリリースされて数日経ちますが、
場所を選んで広告を出せばまだまだいけそうです。

 

また、ついにこんな業者もでてきました。

http://news-ad.info/pokego-blog/index.php?ic=le_pmgk&af=

 

パズドラやモンストでもありましたが、
ポイントサイトで稼いで課金しようというものですね。

実は、上記のサイトを紹介して新規登録があると
報酬として420円が貰えます。
(上記はアフィリエイトリンクではないので、私に報酬は入りません)

2chまとめサイトなどではよく使われる広告ですね。

 

ポケモンGOで稼ぐアフィリエイターは?

ポケモンGOのブームに乗っかって稼ぐアフィリエイターは、
上記のような広告案件を取り扱っているアフィリエイターです。

特に、トレンドブログを運営している方は、
アクセス純増+広告案件で相当な収益を上げているでしょう。

・トレンドブログ運営者
・まとめブログ運営者
・Wi-Fi、スマホ関係サイト運営者
・ガジェット系ブログ運営者、youtuber
・美容、ダイエット系サイト運営者(ポケモンGOで歩いて痩せるというテーマで記事が書ける)
・ママブロガー

と言った方達は、かなり恩恵を受けていると思います。

 

逆に、ポケモンGOをただ釣りタイトルだけに使っているような
ブログ運営者やメルマガ発行者には要注意ですね。

例えば、「ポケモンGOをやる前にこれを見て!」と言って、
ポケモンGOとは全く関係ないコンテンツに誘導したりする場合は
情報弱者を騙そうとしているだけの可能性が高いです。

まじめにやっている人がトレンドで稼げる

ポケモンGOのような強いトレンドが発生した時に、
稼げる可能性が高いのはまじめにコツコツ取り組んでいる人です。

今回で言えば、今までトレンドブログを運営していたり、
Wi-Fiや携帯に関するサイトを運営してきた人が強い恩恵を受けられました。

その場その場だけの稼ぎで食いつないでいるような人は、
このような恩恵は受けられない傾向にあります。

どのようにして稼いでいくかは人それぞれですが、
長期的に稼ぐことを意識したほうが何かと稼ぐ手段が多くなるという
好ましい例がこの「ポケモンGO」と言えるでしょう。

 

賢威でアフィリエイトをしないほうが良い理由

Mr.Sです。

アフィリエイトを実践している人の多くが、
なんらかの理由でブログを利用していますね。

ほぼ全ての方がワードプレスを使っていて、
大多数の方が「賢威」を使っています。

賢威はSEO的に良い要素は基本的に揃っていますし
良いテンプレートであることに変わりはないのですが
初心者の方や、ブログカスタマイズに疎い方が
アフィリエイトで利用するのはあまりオススメできません。

権威でのアフィリエイトがオススメできない理由

いざワードプレスでブログを作ろうと思ったときに、
「ワードプレス テンプレート」と検索する人が多いと思いますが、

無料のテンプレートを薦めている人を除けば、
ほとんどのアフィリエイトブログで「賢威」が
オススメされています。

賢威は良いテンプレートであることに変わりはありませんが、
果たしてどれほどの優位性があるのでしょうか。

賢威「だけ」がSEOに強いというわけではない

確かに賢威はSEOに強い構成となっているのですが、
それは決して賢威だけに限ったことではありません。

むしろ、最近は劣悪なテンプレートを見つけるほうが難しいレベルで、
有名な無料テンプレートならばSEO的に賢威と遜色はありません。

私自身賢威を持っていますし、
このブログも過去に賢威を利用していました。

それから今利用しているテンプレートに変えましたが、
アクセスが下がるということはありませんでした。

テンプレートがSEOに影響するのはあくまで「内部SEO」であって、
検索順位に強く影響するコンテンツの質のほうが重要と言えます。

デザインによる機会損失が結構ある

賢威は利用者があまりにも多すぎるため、
例えば検索者が「商材 レビュー」で情報を探したときに
次から次へと同じデザインのブログが出てくるということになります。

しかも、商材レビュー記事で書いてあることは
だいたいどのブログでも似たようなものになっているので、
訪問者からしたら「またこのデザインでこんな内容のものか、役に立たん」となってしまうわけです。

 

他の賢威利用者が書いてあるブログがダメな内容だと、
同じデザインの自分のブログもダメな内容であると勘違いされることも
なきにしもあらずと言えるでしょう。

賢威のデザインという時点で
「どこかで見たことがある」という視点で見られてしまいます。

例えどれだけ良い内容のことが書いてあったとしても、
ぱっと見のデザインで直帰する人は多いです。

 

権威をベースに自分でデザインをカスタマイズできるならば良いですが、
デフォルトのデザインを利用するのは極力避けたいです。

私のブログも、賢威から今のデザインに変えたおかげで
メルマガの登録率は3倍以上になっています。

SEOの本質から目をそらしてしまいがちになる

特に初心者の方にありがちなことですが、
「賢威を使えばSEOは大丈夫」と勘違いしてしまい、
SEOの本質から目をそらしてしまうことがあります。

賢威を使っていても使っていなくても、
SEOの究極は「検索者が知りたいことを提供しているか」です。

ペラページ(1枚しかないページ)でも、
しっかりと情報を提供し上位表示されている例はいくらでもあります。

 

「SEOって賢威を使えば良いんでしょ?」とコンテンツが手抜きになり
結局上位表示できずにブログを辞める人も凄く多いです。

あくまで賢威はテンプレートでしかなく、
SEOの本質はコンテンツの質ということを忘れてはいけません。

金額が高い

有料のワードプレスは、~1万円のものが主流ですが
賢威は24,800円します。

ワードプレスのテンプレートにしては高額です。

ワードプレスのテンプレートは、
無料で質の高いものもどんどん出てきていますし
有料で販売されているものでも~1万円です。

24,800円を払う価値がある独自性もあまり感じられません。

ただ、充実したサポートフォーラムがあり、
アップデートも無料で行えるため、そこに魅力を感じる方には
妥当な金額と言えるかもしれません。

 

高額な値段でも多くの人がオススメしているのは
単純に質が良いこともありますが、
アフィリエイト報酬が高額だからという一面もあります。

 

思考停止で賢威を使うと逆効果

賢威を思考停止で利用すると、デザイン面で機会損失をしてしまうことになるかもしれません。

「賢威でなければいけない」という理由が特に無いのであれば、
TCDやアルバトロスといった有料テーマのほうがデザイン面でかなり有利です。

もちろんTCDやアルバトロスがSEOで弱いということも全くありません。

 

賢威のアフィリエイト報酬が高額なため
儲けるために紹介しているアフィリエイターがほとんどなので、
もう一歩踏み込んでワードプレステーマを探してみると
他のアフィリエイターが使っていない優秀なテーマを見つけられると思います。

 

デザイン面で一目おかれるブログを作成できれば
それだけで直帰率が下がりコンバージョンもそれだけ上がりやすくなります。

賢威を選択肢の一つにするのはもちろん良いですが
他にもいろいろ探してみてから決めるのがオススメです。

人生を捧げたいほどのミッション、夢、目標はありますか?

人生を捧げる価値のあるミッション、ありますか?

 

「人生を全て捧げてでもやり遂げたいミッション」

あなたにはありますか?

ある人はカンボジアに学校を建てることかもしれませんし、
ある人は家族と幸せに暮らしていくことかもしれません。

このようなミッションを持つことは、
自分が「なぜ生きているのか」ということの意味を
理解することにもつながりますし、

ミッションのための行動は全て
人生が豊かになるものとなります。

 

日本人は生活インフラがある程度整っていて、
アルバイトでも問題なく生活が出来る国ですが

幸福度ランキングが46位と先進国の中でも低いのは
ミッションを持つ人が少ないからではないでしょうか?

 

特に日本は出る杭は打たれる傾向にあるので
やりたいことがやりにくい国だと感じています。

ミッションを持たずにただ毎日を過ごすだけでは
退屈なだけだと感じる人が多いようです。

 

今やっている仕事の中で
自分のミッションがあれば素晴らしいことですが
多くの人の場合は仕事は生活のためで
他にやりたいことが無い場合が多いかと思います。

今からでも時間の許す限りは
いろんなことを経験してみて
やりたいことを探すことを私はオススメしています。

 

私が中学生の時、ソフトテニス部に入っていたのですが
大会の前は「勝利」というミッションのために、
勉強の遊びも投げ打って毎日毎日、テニスに明け暮れていました。

その時は辛いと感じる時もあったのですが
充実感はものすごく、実際に試合で勝てた時は
本当に幸せでやってきてよかったと強く感じたんです。

 

私の今のミッションは、アフィリエイトという手段を通じて
みなさんの人生のミッション達成をお手伝いすることです。

そのためにはまず私がプレイヤーとして
アフィリエイトで稼がなければいけないですし、
それを出来るだけ体系的にお伝えすることが大事です。

そのためには情報収集やノウハウ新規開拓など
やることは山積みですがとても楽しいと感じています。

 

あなたには人生のミッションがありますか?
命を掛けてでも頑張れる何かがありますか?
努力していて幸せだと感じる物がありますか?

もし目標がなく、なんとなく毎日を生きているなら
人として幸せに毎日を過ごしていくために
新しい何かを始めてみてはいかがでしょうか?

少しでも気になることがあったら
とりあえず始めて見るのも悪くないですよ!

それがきっかけでやりたいことが見つかって
寝る間も惜しいくらいに夢中になれることが
見つかるかもしれませんからね。

 

死ぬほど夢中になって、
そのことに集中するために時間とお金が必要になったら
死ぬほどアフィリエイトに集中して取り組んで
不労所得を得ることも可能になるかもしれません。

 

アフィリエイトで稼げる人は、
お金そのものが目的ではなく、
お金と時間を手に入れて「何か」を成し遂げたいと思っている人が多いんです。

ミッション達成のためなら、
アフィリエイトで成功するまで努力することができるわけですね。

 

毎年毎年、「今年一年は早かったな」と言っているだけでは
そのうち「あの時あれをやっておけば」と感じてしまうかもしれません。

毎年毎年、「今年一年は本当に楽しかった」と思える
夢中になれるミッションが見つかることを祈っています。

そのミッション達成のためにアフィリエイトが必要なら
ぜひ私に相談して頂けたら嬉しいです。

それではまた。

 

 

ネットビジネスの情報収集はどこまでやるべきか?

 

ネットビジネスの情報収集はどこまでやるべきか?

 

インターネットビジネスには様々な種類があり
どれを選択して良いか迷ってしまいますよね。

ほかにも、「情報はできるだけ仕入れよう」と言っていたり
「余計な情報は迷うだけ」と言っている人が居たりと

情報収集や情報の取捨選択について
一体何が正解なのかがわからないかもしれません。

情報の扱い方は非常に重要で
特にだまされないために必要になることです。

 

ネットビジネスにおける情報収集の正解

ネットビジネスにおける情報収集は、
「広く、ちょっと深く」が正解です。

ノウハウの販売側は自分のノウハウが優秀だと見せるために
「この稼ぎ方、あの稼ぎ方はダメ、自分のが良い」と
アピールをしてきますよね。

その時に「広く、ちょっと深く」情報を知っていれば
ノウハウ販売者が的はずれなことを言っているのかどうか
すぐにわかります。

特に最近は、ノウハウの核心に触れないまま
高額なスクールを販売するような人も多いために、
広く深く情報を集めることは身を守るためにも重要です。

安い教材でも購入して情報収集をしたり、
「第三者視点で」無料動画を見るなどして
広く、ちょっと深く情報収集をしてみてくださいね。

悪質な人とホンモノの人の見分けがつくようになるはずです。

後は、ホンモノの人についていって、
必死に頑張るだけですね。

夢もクソも無い堕落した生活を送っていました

あなたにはやりたいことがありますか?

 

人は年を重ねるにつれて、
夢や目標を下方修正していって
気づいたら余裕を持った生活ができればそれで良いと
考えてしまいがちになりますよね。

 

夢や目標は人生を華やかにする最高の薬です。

 

私も考えてみたら、
夢や目標が無い堕落した生活になっていた時期があります。

 

その時に実感したことは、
人生やはり「人」が大事だということです。

 

学生を辞めてアフィリエイトに没頭していたころは、
ある目標のためにとてつもない努力をしていました。

 

恥ずかしながら、女性に振られたことがきっかけで
必死になってお金持ちを目指して歩み続けました。

 

一人家に引きこもりパソコンと向き合う毎日。

 

ある程度稼げるようになった時には
周りに居る友人はほとんどおらず、恋人もなく
孤独な人間になってしまっていたんです。

 

お金もほとんど使わない生活だったので貯金はある。

でも、全く楽しくなかったんです。

 

毎日パソコンに向かい、
仕事が終われば一人でお酒を飲んで寝る。

夢や目標もなくなりただ淡々とお金を稼ぐだけ。
こんな生活はお金があっても全く楽しくありません。

 

実際に私のような孤独に悩む人はとても多く、
月に数百万円稼いでいるアフィリエイターでも
人との出会いのためにアルバイトをしている人も少なくありません。

もちろんアルバイトをするのは悪いことではありません。
本人はお金ではなく人と出会い楽しい人生を過ごすという
夢や目標の達成のためにアルバイトをしているわけですから。

 

あなたには夢や目標があるでしょうか。

その夢や目標の達成のためにお金を稼ぐならば
きっと素晴らしい未来が待っていると思います。

 

しかし、ただ単に「○○万稼ぎたい」と言った
お金を稼ぐことだけが目的になっているなら、
きっと過去の私のように孤独感を感じてしまうかもしれません。

 

夢や目標のために行動している瞬間は
ほんとうに楽しく実りのある時間です。

お金を稼ぐことだけを目的とせず、
その先にある夢や目標をまずは考えられると良いですね。

 

ちなみに今の私の夢は、
稼いできた知識や経験をみなさんに伝え
みなさんの夢や目標の達成のお手伝いをすることです。

一人でも多くの夢や目標を叶えることに
非常にやりがいを感じています。
進学塾の先生などもきっと同じなんでしょうね!

 

もし私に、あなたの夢や目標達成のお手伝いができるなら
出来る限り力を尽くそうと思いますので、まずは相談していただけたら嬉しいです。

あなたがお金を必要としているのはなぜ?

 

お金を稼ぐ動機があれば人は行動できる

 

アフィリエイトで稼げない人の圧倒的に多くが
「ふつうのサラリーマン」であると感じています。

そして逆にアフィリエイトで成功している多くの人が
元々はフリーターだったり借金があったりする人です。

 

実力の世界であるアフィリエイトにおいては
元の立場はあまり関係ありませんが私の統計上は
上記のような結果になっています。

 

まぁあくまで私のイメージなのですが、
ビジネスの能力は通常サラリーマンのほうが高いと思います。

しかしそれでもアフィリエイトにおいては
サラリーマンをしながら稼いでいる人口はそう多くありません。

なぜこのような現状になるのかというと、
「お金を稼ぐ動機の違い」にあります。

 

お金を稼ぐ動機の違い=やる気の違い

 

お金を稼ぐ動機とは「どれだけお金が欲しいか」ということです。

なぜお金が欲しいのかは人それぞれなのですが
気持ちが強ければ強いほど簡単に諦めることなく
そしてとてつもないスピードで行動することができるわけです。

 

私がよく言う例え話なのですが、
「3ヶ月後アフィリエイトで100万稼がないと死ぬ」となったら、
信じられないほど行動しまくりますよね。

アフィリエイト業界にはよく
「借金1000万円背負っていただけど今では年収1億円」のような
人生ダメダメ組から人生逆転したストーリーが語られていますが
あれはあながち嘘ではありません。

 

借金1000万円ある人と言うのは、
なんとしてでもお金を稼がなければ自己破産ですから
それだけお金を稼ぎたい気持ちというのは
一般の人に比べて強くなりますよね。

フリーターの人なんかも同様で、
普段の収入が少なく今の生活から抜け出すために
「アフィリエイトで稼いでやる!」という気持ちを
とても強くもっているんです。

お金を稼ぎたい気持ちが強い人ほど、
当然ですがアフィリエイトで稼ぐために全力を尽くします。

私も以前、月に3万円の収入しか無かった時は
1日3時間睡眠で死に物狂いで作業したものです。

 

それに比べると普通のサラリーマンの方は、
アフィリエイトで稼げなかったとしても普通の生活に戻るだけで
「なにがなんでも稼いでやる!」という気持ちを
持っていない方がたくさんいるんですね。

ちょっとやってみてダメだった。
だから面倒くさいしやめてしまおう。

そう感じてしまうようです。

 

「お金を稼がなきゃヤバイ」と思えるかどうかが重要

 

例え今のあなたがどのような立場にあっても
アフィリエイトで本気で稼ぎたいと思うのでしたら、
「お金を稼がなきゃヤバイ」と思える環境に身を置けるかどうかが重要になってきます。

今の環境をキープしながら取り組むのもリスクヘッジとしては良いと思いますが
自らリスクを背負い自分にムチを入れることも重要です。

競争の世界で、「お金稼がなきゃヤバイ」という人と争うわけなので
知識やスキルで勝てないならばやはり行動量で勝負することになります。

 

私の知り合いでお金に困っていないけど成功した人達は
やはり自分にムチを打つためにいろいろなことをしていました。

・ある人は、400万円の車を売却し全てアフィリエイトに投資した
・ある人は、アフィリエイト開始と同時に課長の立場を捨てた
・ある人は、大手企業に確実に就職できた環境を全て捨てた
・ある人は、ベッドとパソコン以外全てを売り払いアフィリエイトに投資

上記の方々は全員、今はアフィリエイトで稼いでいます。
(上記の例の一人は、私なのですが・・・笑)

 

アフィリエイトは、知識やスキルが無い人であっても
努力することで稼げる可能性がある素晴らしいビジネスです。

しかしその素晴らしさゆえに、全力でお金を稼ぎたい人が参入し
そういう人たちと競争していかなければいけないのです。

 

アフィリエイトに全力で取り組むために、
どれだけの覚悟を見せられるのか。

 

ノウハウの良し悪しなども重要なのですが、
アフィリエイトに掛ける覚悟も意識してくれたら嬉しいです。

「初心者でも大丈夫」は大丈夫じゃない

 

「初心者」という立場はあってはいけない

 

近頃、無料オファーなどでよく見る
「初心者でも○日で○万円稼げる!」という謳い文句。

確かに初心者が○日で○万円稼いだ事例があるのかもしれませんが、
現実は、その通りに稼げる人はとても少ないです。

「なんだ詐欺じゃないか!」と思うかもしれませんが、
ダイエット食品を紹介するテレビなどで、端っこに
「※効果には個人差があります」と書かれているのと同じレベルです。

 

そもそもですが、ビジネスをやって稼いでいくのに
「初心者」で良いわけがないんですけどね。

 

ビジネスというのは、自分以外の誰かからお金を貰うってこと。
その誰かからお金を貰うってことは、その誰かが
お金を払っても良いと思えることをするってことです。

つまり、誰かに価値を提供しなければお金を貰う資格は無いのです。

 

「初心者なので特に何もできません」って人が
誰かに価値を提供できるでしょうか?

少なくとも私は、
「初心者なのでよくわからないですけどお金下さい」
って人にはどんなジャンルでもお金は出しません。

居酒屋で、あまりに態度が酷い店員に進められた食べ物を
注文しますか?というのと一緒です。

 

お金を貰う立場である以上は
初心者という立場は捨ててプロにならなければいけませんし、
わからないことは徹底的に解決する覚悟を持っていただきたいです。

 

それでもなぜ「初心者でも稼げる」と言われるのか?

 

その理由は簡単です。

「初心者でも稼げる」と言ったほうが儲かるからです。

 

A社が「アフィリエイトスクールを開催して儲けよう」と思った時に、
そのスクールに募集すべき人は決まっています。

・アフィリエイトで稼いだことがない初心者
・アフィリエイトを経験して稼いでいる人

この2パターンです。

 

アフィリエイトで稼いでいる人は全体の数%しか居ないので
当然ですが初心者を対象にスクールの生徒を募集したほうが
儲けることができるわけですね。

だから圧倒的多数の初心者でも稼げるということをアピールして
スクールの生徒を募集するんです。

 

最初に話した通り、お金を稼ごうと思うなら
初心者であってはいけません。

「自分は初心者だ!このスクールは初心者向けだから稼げるだろう!」

そう思った時点でもう稼ぐことはできず、
スクールの料金だけ払って損する未来しか待っていません。

もちろん中には稼いでいる人が多いスクールもありますが、
募集時は必ず「初心者でも稼げる」というアピールはするでしょう。

 

「自分はお客さん、初心者」という依存からの脱出

 

アフィリエイトスクールに入る目的は、
最終的にお金を稼ぎたいと思っているからですよね。

だとしたら、お金を稼ぐ側のマインドに切り替えましょう。

「初心者でも稼げるって言ったのに、難しいじゃないか!」
なんてクレームをつけてお客さんの立場でいる限りは
お金を貰う側に立つことは出来ないでしょう。

これは断言してしまっても良いです。

 

初心者であっても、お金を稼ぐ以上はしっかり勉強して
お客さんの満足を得られるようにプロにならなければいけません。

そのためには、「初心者でも稼げるよ」というスクールに入ったとしても
知識を増やすことなどに対して努力を怠らないでください。

 

とにかく覚えておいて欲しいこと

 

初心者でも稼げたというのは、
あくまでそういう事例があったということ。

初心者でも大丈夫というのは、
「初心者でも勉強してプロになれば大丈夫」という意味であること。

お金を貰う側になりたいのならば、
お客さんではなくお金を貰う立場のマインドに切り替えること。

 

これらのことは覚えておいてください。

厳しい内容だったかもしれませんが、
甘い夢ばかりで稼げるほど世の中はあまくありません。

本気で稼ぎたいのであれば、
厳しい現実から目をそらさず一個ずつ学んでいきましょう。

 

 

 

 

これから稼げる(流行る)最新のアフィリエイトとその注意点

 

大流行するアフィリエイトはすぐ廃れる?

 

今までアフィリエイト業界には様々な流行がありました。

TwitterアフィリエイトとFacebookアフィリエイトは
ほぼ同時期に流行り始めましたし、

その後はLINE@、Youtubeなど
新しい稼ぎ方が出るたびに一台ブームが訪れています。

 

新しい手法=アフィリエイターが居ないということなので
稼ぎやすいのは事実なのですが、
一気に新しいアフィリエイターが参入してしまうので
荒らされてしまうというのもまた事実です。

 

LINE@は直接アフィリエイトが禁止なので
ブログを持っていたりしないと稼げないので論外ですが、

TwitterやFacebookは、あきらなかなアフィリエイト臭がする人は
一般の方にも見破られてしまうようになってきました。

 

Youtubeに関しても、話題になった動画を
何十人のアフィリエイターが一斉に投稿するような状態になっており、
一部まとめサイトでは「Youtube終わったな」なんて言われています。

甲子園でバッターボックスに立つ際に
派手なパフォーマンスをした生徒の動画は
実際に何百個も同じ動画がアップロードされています。

 

TwitterやFacebook、Youtubeと言った
他社サービスを利用してお金を稼ごうとする以上は
そのサービスにとって迷惑な行為は当然控えるべきなのですが、

「とにかく自分だけが稼げれば良い」という考えの参入者が
どんどん増えてしまうため、サービスの運営者としては
健全なサービス運営のためにアフィリエイターの排除を始めたりします。

 

一部の良識のないアフィリエイターのせいで、
きちんとした稼ぎ方をしているアフィリエイターまで
排除されてしまっているのです。

Twitterのツール運用が難しくなったのも、
一部のアフィリエイターがツールを悪用してスパム行為を行ったからですね。

 

本来ビジネスは、顧客も取引先の企業や自分にも、
全員にメリットがあるように努めていくものです。

そのマインドすらなくアフィリエイトに取り組む人がいるので
どんな良い稼ぎ方も荒らされて稼げなくなってしまいます。

 

私が情報収集をする中で、
次に確実に流行り、そして稼ぎ易いアフィリエイトがあるのですが
確実にマインドがなっていないアフィリエイターが参入してきます。

 

前置きが少し長くなりましたが、
次に確実に流行る稼ぎやすいアフィリエイト手法についてと、
マインドがなってないアフィリエイターが参入してきた時の
対処法についてお話をしていこうと思います。

 

もの凄く稼ぎやすい1円PPCアフィリエイト

 

これから流行る稼ぎ方は間違いなく1円PPCアフィリエイトです。

1円で自分の作ったページにアクセスを大量に買い集めて、
そこにグーグルアドセンスを貼り稼ぐという方法ですね。

※グーグルアドセンスは広告がクリックされるだけで
数十円の報酬を得ることができます。

 

つまり、1クリックされるとアドセンスで30円稼げるとしたら
29アクセス以内に1クリックされれば利益になるというものです。

 

この手法、なぜ稼ぎやすいかと言うと、
PPC広告で1円でアクセスを集めるため
初心者でも1日あれば即結果が出るということと、

1円でアクセスを集めるという性質上
どんなキーワードからでもアクセスをとって良いので
アクセスを得るチャンスが無限にあると言えるからです。

 

「あ、テレビでこんなこと言ってた!」
→すぐにペラページを作ってアクセスを集める

なんて方法だけでも稼げてしまうわけですね。

 

また、よほど変なアドセンスの貼り方をしない限りは
ほとんどの場合で黒字になります。

 

大量にアクセスを集めるキーワードはそこらじゅうにあるため、
適当にやるだけで戦略がなくても稼げてしまうのが現状です。

 

ヤフーの規約変更

 

そんな1円PPCはやはりたくさんの人の目に止まり、
参入者も毎日のように増えてきています。

そんな現状を受けて先日、1円でアクセスを買えるヤフープロモーション広告の
規約変更がありました。

 

ざっくり説明すると、
「コンテンツの中身の無い稼ぐだけが目的のページは
いくらお金をもらってもアクセスを買えないようにするよ」
というものでした。

 

もともとコンテンツが無いページに関しては
アクセスを買えなかった(買えたとしても評価が低くなりお金が余計に掛かる)のですが、

近頃の1円PPCアフィリエイターの増加を受けて
改めて「コンテンツの無いページはダメ!」と
釘をさしたようなイメージですね。

 

今はまだコンテンツが少なくても問題なく取り組めますが
時間が経つにつれてアクセスを買えなくなっていくでしょう。

 

適当にキーワードを探して、適当にペラページを作って
ガンガン大量にアクセスを買っていく1円PPCでは、
この規約変更はまだかすり傷ですがいずれは致命傷になるでしょう。

特にこれから1円PPCなどの商材やスクールも
たくさん販売されて参入者も増えてくるので
遠くない時期に致命傷になると予想できます。

 

今から1円PPCで稼ぐ方法と将来の対策

 

今から1円PPCで稼ぐなら、
まだ適当キーワード&適当ペラページでも稼げます。

ヤフープロモーション広告のアカウント作成と
グーグルアドセンスの審査などを考慮しても
1週間あれば十分に稼ぎだすことができます。

ただこの手法はいずれ使えなくなります。

 

そこで、今だからこそやっておくべきことは
「キーワード収集」です。

アクセスがたくさん集まるキーワードを
今のうちにデータとして持っておくのです。

 

そして、コンテンツの無いページでアクセスを集めることができなくなった時に、
アクセスが大量に集まるキーワードに関するコンテンツを
しっかりと書いたページを改めて作成しましょう。

そうすれば問題なくアクセスをまた集めることができて、
他の「適当アフィリエイター」が消えたオイシイ場所で
独占的に稼ぐことができるようになります。

 

あまりに簡単に稼げるので、
喜んでいる「適当アフィリエイター」も多いのですが
将来を見据えてきちんとデータはとっておきましょうね。

ちゃんとした方法で取り組めば、
即効性も高く将来性もあるのが1円PPCアフィリエイトですので
オススメの手法です。

アフィリエイト挫折者は、自分を殺していない

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s

 

アフィリエイトについて情報発信している人をたくさん見ていると、
9割位の人は「95%は月に5000円も稼げていない!」と言ってますね。

最近のデータでは、45%の人が5000円以上稼げていると
アフィリエイトマーケティング協会が発表しましたが、

「アフィリエイトに今現在も取り組んでいる人」が対象なので
アフィリエイトに挫折した人のデータは含まれていません。

 

数字には出てこない潜在的な稼げていない人を含めれば、
おそらく本当に95%の人は5000円稼げていないことになると思います。

「稼げる」と言われているアフィリエイトですが、
実際にここまで挫折者が多い理由はなぜでしょうか?
そして挫折しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

今まで、アフィリエイト実践者300名以上と
実際に会ってきた私の視点をお伝えします。

 

答えを聞いても理解できなければ意味が無い

 

アフィリエイトを始める人が求めるものは、
もちろんですが「お金を稼ぐ方法」です。

そして、初心者の人ほど端的な答えを欲しがります。
「何をすれば稼げますか?」というふうに。

 

何をすれば稼げるか、その答えは確かにあります。

ただネットビジネスの初心者が答えを聞いても、
それを実践するだけの知識や技量はありません。

 

PPCアフィリエイトの答えを言うと、こうなります。

「PPCは、ワードプレスでテンプレを使ってペラページを作ります。
ASPにある案件でCPCの高いものをどんどん作っていって
どんどんリスティングで出稿していってください。

キーワードは商品名+○○では通用しないので、
知恵袋などでずらしキーワードをできるだけ拾ってください。

入札費用は案件にもよりますが20円以下が安心です。
報酬の7割ほど広告費が掛かっても売れない場合は出稿停止で。」

 

これを聞いてわかる方は、
「まあ確かに、これならある程度は稼げるよね」と感じますが、
初心者の方が聞いても、宇宙語を聞いているようでしょう。

そこで初心者の方はそれぞれの専門用語などを
ひとつずつ徐々に徐々に覚えていく必要があります。

ただ、中には理解するのが難しい用語や仕組みなどもあり
そこで理解できずに挫折してしまう人も多いんですね。

 

○○って、□□と△△を理解してなきゃいけないんだ。
えーっと、△△ってなんだっけ・・・

と繰り返していくうちに勉強するのが面倒くさくなって
それが挫折へとつながっていきます。

 

書くことや量産に疲れ挫折する

 

アフィリエイトといえば、
時間や場所にとらわれず短時間で大きく稼げるイメージを
持っている方もかなり多いですよね。

私自身、最近はよく作業をするようになりましたが、
一時期は1週間仕事を全くしないような時期もあったりしました。

それでも収入はそれなりにあったので、
アフィリエイトは素晴らしいと心底感じています。

 

このような良い面だけが取り上げられることが多いのですが、
実際のところ稼げるようになるまでは様々な困難が待っています。

 

メルマガアフィリエイトならば、
無料レポートを量産して毎日メルマガを書かなければいけないし、

ブログアフィリエイトならば、
書くネタが無い中毎日記事を更新しなければいけないし、
ブログなどを作成する知識も必要になってきます。

サイトアフィリエイトならば、
稼げるかわからないサイトを何個も量産しなければいけません。

 

「アフィリエイトで稼ぐぞ」と決心した当初は
やる気に満ちあふれてなんでもやる覚悟が誰にでもあるのですが、

毎日毎日、ネタが無い中で無理やりブログを書いたり
稼げるかわからないサイトを量産していくことで
気力がどんどん削がれていってしまいます。

だんだん、ブログの記事や作るサイトがテキトーになっていき
最後はまったくやらなくなり、挫折です。

 

確かにアフィリエイトは、
時間にも場所にもとらわれず大きな金額が稼げる
とても素晴らしいビジネスです。

しかしそれは、カラカラの砂漠を死にそうになりながらに歩いた先にある
誰もが羨むオアシスというわけです。

 

私が挫折しなかった理由

 

ここまで挫折してしまう理由を書いてきましたが、
私自身、なんども挫折に近いところまでいきました。

1ヶ月掛けて準備した無料レポートが全くダウンロードされずに
全てがムダになったこともありましたし、

稼いでいた手法が一瞬で使えなくなり、
月収20万円の環境がたった1日で消えたこともありました。

 

しかしそれでも諦めること無く、
今は稼ぐことができています。

 

なぜここまで挫折せずにこれたのか?

それは、「自分を殺してきたから」です。

 

柔らかく言えば、自分の感情をセーブしてきたということです。

今までアフィリエイト挫折者を嫌というほど見てきましたが、
その原因の9割は感情でした。

 

記事を書くネタ探しが”辛い”
サイトの量産に”飽きた”
専門用語の勉強が”面倒くさい”

アフィリエイトの挫折を引き起こすこれらは
全て「感情」です。

 

自分の中に生まれたマイナスな感情に打ち勝ち、
無心で淡々と稼ぐための作業をしてきました。

 

1ヶ月掛けて作った無料レポートがムダになった時も、
さすがに一瞬落ち込みましたが2秒後には
「落ち込んじゃダメだ。次の作業やろう」と切り替えたんです。

感情をセーブして、やるべきことを淡々と続けてきた。
だから私は稼げたと言い切っても良いです。

 

あなたは自分の感情、コントロールしていますか?

 

一番良いのは自分から死地に行くこと

 

今までおそらく1000回以上は自分の感情をセーブしてきたので
今となってはもはや当たり前のようにできるのですが、
やはり感情はなかなかコントロールできるものではありません。

それでもどうしてもアフィリエイトで成功したいなら、
一番の近道は自分から「死地」へ行くことです。

 

極端な話ですが、「アフィリエイトで成功しないと死んでしまう」
くらいの環境でアフィリエイトに取り組めば、
感情なんかどうでも良いくらい必死になって取り組みますよね。

 

今考えてみれば、私もアルバイトで月3万円しか収入が無い時に
30万円のスクールに10分割で入ったりしました。

スクールの支払いをしたらお金はビタ一文残らないという
なかなか過酷な環境だったと思います。

その時は1日3時間睡眠で取り組んでいたのを思い出します。

 

また私の周りで大きな成功をした人では、
アフィリエイトの資金のために車を売ったり
借金をしてスクールに入っていたりと

やはりそれなりに自分を追い込んでアフィリエイトを始めた人が
かなりの割合を占めています。

彼らはアフィリエイトを諦めてしまったら
ムダに車を手放すことになるしムダに借金を背負うことになります。

それだけ必死に取り組むことができるし、
成功するスピードも群を抜いて早かったです。

 

アフィリエイトで成功すればオアシスが待っていますが、
そこにたどり着くためには、乾ききった砂漠を乗り越える
強い決意が必要だということです。

 

社会の常識をアフィリエイトに持ち込む

 

ここまで挫折する理由と、挫折しない方法を話してきましたが
そこまで難しく考える必要はないと思っています。

 

例えばですが、テレフォンアポインターの人は
明らかに理不尽な苦情を言ってくる人にイラッと来ても
仕事だからと感情をセーブして淡々と「申し訳ありません」と謝りますよね。

なぜかというと、それが仕事だし、
その仕事が無ければお金が稼げないからです。

 

これはどんな職業でも同じですよね。
仕事のため、お金のためには必ずどこかで
感情をセーブしているはずなんです。

 

社会の常識は、「仕事では、感情をセーブするのは当たり前」です。

 

アフィリエイトはとりあえずやれば稼げるという考えを捨てて
れっきとしたひとつの「仕事」だという認識を持てば
挫折するということは無いでしょう。

仕事だから、辛いこともあるし
仕事だから、覚えなければいけないことも沢山あるし
仕事だから、辞めたらまずい。

ぜひそういう認識を持って頂けたら嬉しいです。