PPCアフィリエイト

PPCアフィリエイトは稼げないという大嘘

Mr.Sです。

 

ネットでリサーチをしていると、時々「PPCアフィリエイトは稼げない!」
という言葉を見かけることがあります。

 

情報発信者は、自分の発信している情報が正しいと読者に信じ込ませたいため
他のノウハウや手法をバッシングする傾向にあるのでしょうがないことですが、
PPCアフィリエイトは稼げるアフィリエイトであることは間違いありません。

 

ただPPCアフィリエイトをバッシングしているだけの人であれば、
「ただ自分の情報を売り込みたいだけなんだろうなぁ」とすぐにわかるので
信憑性は低いとどんな方でも判断できると思いますが、

中には「PPCアフィリエイトを実践したけど稼げなかった」という方も居て、
そういう方の情報を見ると「本当に稼げないのかな?」と思ってしまう方も
非常に多いかと思います。

 

今回は、PPCアフィリエイトが稼げる根拠と、
稼げないと感じている人が稼げるようになるために
どうすればよいのかということを解説します。

 

PPCアフィリエイトが稼げないと言われているのはなぜ?

ppcアフィリエイト 稼げない

 

そもそもなぜPPCアフィリエイトが稼げないと
言われているのでしょうか。

 

冒頭でも少し触れましたが、まず第一にあるのが
情報発信者が、自分の情報が一番正しいと思わせるために
PPCアフィリエイトをバッシングしているということ。

 

「PPCアフィリエイトは稼げないからやめたほうが良いよ!
だから自分もやっているこのノウハウを実践しようね!」
というイメージですね。

 

そんな彼らがどんな理由でPPCアフィリエイトは稼げないと言っているのか
軽くリサーチをしてみました。

 

広告費が掛かるから稼げない

 

これはとんだ暴論ですね。笑

 

PPCアフィリエイトは、商品紹介ページを作成し、
そのページを広告出稿してアクセスを買って稼ぐアフィリエイトです。

 

ですから、アクセスを買う際に広告費が掛かります。

 

ただ、
【広告費<アフィリエイト報酬】
であれば当然稼げるわけですから、

広告費が掛かるという理由だけで稼げないというのは
ちょっとこじつけがましいですね。

 

ライバルが多いから稼げない

 

PPCアフィリエイトはライバルが多いから稼げない!
と言うのはよく見かける言い分のひとつです。

 

ただこれは言い換えると、稼げるからライバルが居るとも言えます。

 

そもそも稼げないならライバルは参入しないですし、
今でも多くの人が実践しているということは、
それだけ稼いでいる人も多いと言うことが言えます。

 

確かにライバルが増えすぎれば稼ぎにくくなることは確かですが、
他のアフィリエイトに比べ「広告費が掛かる」という点で新規参入者は比較的少なく、
適切な方法で取り組む方も少なく引退者も多いため、

 

ライバルが多いから稼げないというのもお門違いと言えます。

 

美容系、健康系などの鉄板ジャンルは確かに厳しいですが、
商材が少なく参入者が少ないジャンルはまだまだガラガラです。

 

赤字になるから稼げない

 

「広告費>アフィリエイト報酬」となるから稼げない!
と言っている方も見かけます。

 

実践したことがあるけど稼げなかった、と言っている人のほとんどは
この赤字になってしまったというパターンです。

 

これはただ単に実践者の実践方法やノウハウが悪く、
無駄に高単価で広告を出稿してしまったいたり、
購買意欲の低いキーワードで集客していることが原因です。

 

実践した方法を見てみれば、
大手企業が参入しているキーワードに無理やり高単価で参入していたり、
購買意欲が不明な幅広すぎるキーワードで実践していたりしていました。

 

そんな方法でやれば赤字になるのは当たり前で、
アフィリエイターはアフィリエイターなりの実践方法が必要です。

 

上手くやれば当然、黒字になりますから、
「赤字になったから、やめておいたほうが良い!」という人は
自分の実力無さをアピールしてしまっているということです。

 

PPCアフィリエイトが稼げる理由とその方法

a94310ed4de4a08528a026f0badfdb2f_s

様々な理由から稼げないといわれているPPCアフィリエイトですが、
現在私も稼いでいますし、私の教え子も順調に稼いでいます。

 

これから参入される方でも稼ぐことは十分に可能です。

 

ライバルは意外と少ない

 

アフィリエイトは日々多くの方が参入していますが、
PPCアフィリエイトの参入者はほかのアフィリエイトよりも
比較的少ないように思います。

 

というのもまず「広告費が掛かる」という時点で
拒否反応を起こし参入しない方が多いからです。

 

アフィリエイトもひとつのビジネスなので、
経費が掛かるのは当たり前で、経費を掛けて大きくしていくべきなのですが、
出費を極端に嫌う方が多いため参入してくる人がそもそも少ないのです。

 

さらに、参入したとしても大半の人が鉄板ジャンルである
美容系、健康系の商材を元に取り組み始めます。

 

これはASPが美容、健康系の商材をオススメすることが多く、
情報商材でもこれらを取り扱うことを勧めていることが多いからです。

 

確かに売れやすい商材であることは間違いないものの、
大手企業がPPCに参入しているため上手くやらなければ黒字化できず、
初心者は太刀打ちできないことがほとんどです。

 

そもそも参入者が少ないうえに、
取り組み始めで赤字になり辞める人も多いため、
結果としてライバルはかなり少ないということです。

 

これから参入する場合は、
大手企業が参入しているようなジャンルではなく、
あまりライバルが居ないジャンルの商材を選択しましょう。

 

アフィリエイトできる商材は無数にある

 

PPCアフィリエイトというと、美容系や健康系の商材で実践すると思われがちですが、
アフィリエイトできる商材は無数にあります。

 

枕や布団などの寝具、
ペットフードやペット保険、
自転車用品、バイク用品、
サバイバルゲームの装備

などなど。

 

いまだにあまり参入されていないジャンルも多くあるので、
そういったジャンルを見つけることで稼ぎやすくなります。

 

今まで稼げなかった方は、美容系や健康系といったライバルが多すぎる
ジャンルで実践して撃沈してきたというパターンが多いので、
参入する方はニッチなジャンルを狙うようにしましょう。

 

ppcキーワード

↑「枕 選び方」でも参入の余地がある。

 

数字を把握して改善すること

 

多くの方が広告費とアフィリエイト報酬という
2つの数字だけを気にして取り組んでいます。

 

しかし本当に大切な数字は、
クリック率と誘導率です。

PPC クリック率

↑クリック率見てますか?

 

クリック率は、広告がクリックされた数÷広告が表示された数で算出でき、
5クリックされて、500回広告が表示されていたら
クリック率は1%ということになります。

 

クリック率が上がれば、「品質インデックス」という
広告の評価のようなものが上がり、
少ない広告費でもより上位に広告が表示されるなど
有利な状況になります。

PPC 品質インデックス

↑品質インデックスは10が最高。初期状態は6。
クリック率や、キーワードと広告文の関連性などで決定される。

 

 

誘導率は、あなたが作成したページから
実際の商品販売ページへ誘導できた率のことを言います。

 

誘導数÷あなたのページのアクセス数で算出できます。

 

誘導数が10、あなたのページのアクセス数が30の場合、
誘導率は33.3%ということになります。

 

アフィリエイト報酬が1000円の商品を売ると仮定して、
クリック率が1%、誘導率が30%、成約率が10%、
1クリックにつき10円の広告費が掛かる場合、

 

10000人があなたの広告を見て、
100人があなたのページへアクセスし、
30人が商品販売ページへ誘導され、
3人の人が商品を購入します。

 

100クリックされたことになるので、
広告費は1000円、報酬は3000円で
合計2000円の利益になります。

 

 

クリック率が2%、誘導率が60%になると、

10000人があなたの広告を見て、
200人があなたのページへアクセスし、
120人が商品販売ページへ誘導され、
12人の人が商品を購入します。

 

200クリックされたことになるので、
広告費は2000円、報酬は12000円で
合計1万円の利益となります。

 

※実際はクリック率が高いので、
1クリックあたりの広告費は後者のほうが低くなるはずです。

 

このように、クリック率と誘導率を上げると
利益の額も利益率も上がります。

 

ただ単に「広告費のほうが高かった~赤字だった~」と考えるのではなく、
クリック率や誘導率を把握して改善することで黒字化していきます。

 

PPCアフィリエイトは稼げない!というのは浅はかである

 

結論として、PPCアフィリエイトは稼げないと決めつけるのは
稼ぐチャンスを潰すということであり、もったいないと私は思います。

 

自分の情報の優位性のために「稼げない!」という人は論外ですが、
実践したのに稼げない!という人ほど正しい方法でやっていないことがほとんどです。

 

私や教え子がPPCアフィリエイトで実際に稼いでいるように、
正しい方法で取り組めば、今からでもまだまだ稼ぐことは可能です。

 

まずはその正しい方法を勉強するようにしてくださいね。

 

宣伝にはなりますが、私が無料公開しているアフィリエイト教材
「マスターステップアフィリエイト」ではPPCアフィリエイトについて
ノウハウや実践方法まで解説しているので、興味がある方は読んでみてくださいね。
→ マスターステップアフィリエイトはこちら

 

 

PPCアフィリエイトで安定して継続的な利益を稼ぐ方法

Mr.Sです。
「PPCアフィリエイトをやっているのですが赤字で困っています」
という相談を時々メルマガ読者の方から頂きます。

詳しく話しを聞いてみると大体パターンは決まっていて、

・入札単価が高すぎる
・無駄なキーワードに入札している
・LPとキーワードの関連性が低い

といった具合です。

キーワードや単価は良くても、
LPの関連性が低いから売れていなかったり、

単価やLPは良くても、
キーワードを広く拾いすぎてしまっていたりします。

・キーワード×単価×LP

このバランスが取れるようになると、
安定して利益を上げられるようになってきます。

それぞれ、どのように考えていくべきなのか解説しますね。

キーワード選定は「ド関連キーワード」で

安定して売れるためには、
ある程度検索数の多いキーワードである必要があります。

他の誰も知らない「お宝キーワード」を狙うのも良いですが、
狙ってすぐ手に入るほど簡単ではありませんので、

ここではライバルの居るキーワードで勝負する前提でいきましょう。

ライバルが居る=クリック単価が高くなるので、
それなりに見込みがあるキーワードに絞りましょう。

例えば「ニキビ 治す 薬」
「ニキビ 治療薬」
「ニキビを治すクリーム」

というキーワードですね。
ド関連キーワードで購買意欲もある程度狙えます。

また検索数もリサーチして、
ある程度多いものを選んでおきましょう。

最低でも、グーグルキーワードツールで1000以上のものにしましょう。

このキーワード選定に関しては、
想像できるようなキーワードで大丈夫です。

入札単価はかなり強気で

上記のようなキーワードはライバル企業も居るため、
ある程度の入札単価を覚悟しなければいけません。

そのため、ある程度報酬額が高い商品をアフィリエイトするようにしましょう。

ニキビを治すクリームなどでも商品によって報酬額はさまざまなので、
できるだけ高いものを選びます。

入札単価は最低でも50円からにしておきましょう。
50円で様子見、掲載順位が6位以下なら上げます。

50円で表示すらされなければ、ちょっとライバルが強すぎるので
そのキーワードからは撤退します。

LPと広告文でライバルを追い抜き!

これまで解説したやり方だと、
通常のペラページでは当然赤字になります。

そこでLP(ランディングページ)を作り、
コンバージョン率を上げるとともに

クリックされやすい広告文によって
クリック率を上げて品質インデックスを上げて
クリック単価を下げていきます。

ド関連キーワードで広告が表示されている企業は多くの場合

・どのキーワードでも広告文は同じ
・どのキーワードでも商品販売ページに飛ばすだけ

という方法を取っています。

例えば、
「ニキビ 薬 即効性」というキーワード。

osidvjisdv

どの企業も、
「ニキビ 薬 即効性」というワードを広告文に含めていません。

さらにクリックしても商品販売ページに飛ぶので、
「ニキビが即効で治ります!」というキャッチフレーズが目に入らなければ
検索した人のニーズを満たしているとは言えません。

このような状況の中で、
広告文に「ニキビ 薬 即効性」とばっちり含まれていて、
クリックした先でも「ニキビに即効効く薬はこれ!」といったような
説明文が含まれたページが表示されるとしたら。

他の企業に比べてコンバージョン率が上がることは明白です。

ライバルが居るキーワードでも差別化で勝負する

ライバルが居るキーワードは、
ライバルが居るから稼げないというのではなく、
稼げるからライバルが居ると見るほうが懸命です。

ではそんな中でどのように勝負していくのか。

その戦略がLPや広告文による「差別化」なのです。

手間はかかりますが1広告グループに1キーワード1広告文1LPというルール
徹底することで安定して利益が出せるようになります。

結構大きなキーワードでも実際に検索してみると
ライバルのLPや広告文がキーワードと一致していないことがよくあるので、
そういうキーワードで勝負してみても勝てる見込みは充分あります。

検索数が多いキーワードが基本となるので、
一度勝ちパターンを掴んでしまえば継続的な利益になります。

赤字で悩んでいる方は、
以上のことを確認してみてくださいね。

PPCアフィリエイトでよく売れる売れ筋案件

Mr.Sです。

コンサル3ヶ月目で月収20万を達成したNさんから
「これよく売れてます!」という報告を頂いたので、
売れ筋案件を探している方にご紹介します。

あ、もちろんNさんには許可を取っています。

PPCでよく売れる売れ筋案件はコレ!

教え子のNさんから報告を受けた案件は
「利尻カラーシャンプー」でした。

こんな感じでぽこぽこ売れていくみたいです。

osivsdkv

(データは6/1~6/17日)

売れるペースとしては悪くないですね。
3日に一度は売れているペースです。

「広告費のデータも出して良い?」と聞いたところ、
しぶしぶOKでしてくれましたのでこちらも掲載します。

osudvnsdv

クリック単価が少し気になるかなーというレベルですが、
クリック率も良いですし利益率も高いので良い案件と言えるでしょう。

どうやって売っているか?

なぜこのように案件を出せるかというと、
いくら売れ筋案件であっても売り方がわからなければ
ライバルを増やすことにはならないからですね。

「利尻カラーシャンプー」はNさんにとって売れ筋ですが
売り方がわからない人からすれば売れ筋でもなんでもありません。

どんなキーワードで、どんな広告文で、
どんなページで売っているのか。

人によっては「シャンプー」として売っているかもしれない、
別の人は「ヘアカラー」として売っているかもしれません。

それがばれない限りは案件名まで公開したとしても
ある程度までは大丈夫なのでこのように公開することにしました。

では、Nさんがいったいどうやって
利尻カラーシャンプーを売っているのかというと、
基本的には少人数限定個別コンサルの流れどおりに売っています。

・絶対に売れるキーワードでまず売ってみる

・売れた

・キーワードを拡張して売る

・打ち間違いキーワード拾って売る

この流れですね。

アフィリエイトできる商品は何千、何万とあるので
まずはとりあえずガンガン出稿してみる。

その中で売れた案件を、さらに売るために
キーワードの拡張などを行っていく。

PPCアフィリエイトで20万円くらい稼ぐのであれば、
この繰り返しだけで充分なんですね。

正直、この段階ではまだ頭をひねって考える必要は全くありません。

ただ、やり方を知っているかどうかだけです。

PPCアフィリエイトで稼げないという方は、
単に正しいやり方を知らないというだけなので、
正しいノウハウを探してみてください。

生活できるくらいの金額であれば、
PPCアフィリエイトは物凄く単純で量をこなすだけなので。

また、もしNさんのように私のコンサルを受けたい場合は、
メルマガで少人数限定で時々募集をしているので、
こちらのページから登録しておいてください。
→ 無料教材&メルマガ登録ページはこちら

PPCアフィリエイトで誰でも3万円稼げる最も簡単で現実的な方法

アフィリエイトの中でも「すぐに結果が出る」ことで
有名なPPCアフィリエイト。

すぐに結果が出る理由は、
広告を出せばすぐに集客ができるから、ですね。

ブログアフィリエイトなら、
集客できるまでに100記事の執筆は最低ラインですし、

メルマガアフィリエイトなら、
リストを集めるまでの準備でレポート作成が必要など

他のアフィリエイトは集客をスタートするまでの準備が
大変なものが多いのです。

PPCアフィリエイトは、
早い人ならば始めたその日に集客が開始できるので
初日に報酬が発生することも夢ではありません。

私の教え子の場合、
最短の方で2日目に初報酬を獲得しています。

なぜそれが可能なのか、簡単におさらいしますね。

PPCアフィリエイトはPPC広告を利用して
集客を行い稼いでいくアフィリエイトのビジネスモデルです。

PPC広告とは、このように検索結果の画面に出せる広告のことです。
awd

 

あなたが「ニキビ 治す」と検索した人に対して、
アフィリエイト報酬3000円のニキビを治すクリームを紹介するページをPPC広告で出し、
検索した人がそのクリームを購入すれば3000円が稼げます。

商品紹介ページを作る

PPC広告を出稿する

商品が売れればアフィリエイト報酬獲得

この流れは一日あれば充分にできることなので、
早ければその日にでもアフィリエイト報酬が獲得できるという仕組みです。

今までアフィリエイトをやったことがあるけど
長続きしなかったという人でもすぐに結果が出るので
飽き性の人にもオススメのビジネスモデルです。

稼ぐために重要なのは「キーワード選定」

最短初日で稼げるようになると言っても
ただやみくもにやれば稼げるというわけではありません。

というのも、さきほどのニキビの例で言うと
「ニキビ 治す」と検索した人に対してニキビを治すクリームを紹介すれば
当然ながら売れていきますが、

「ニキビ 画像」と検索した人に対してクリームを紹介しても
買ってくれる可能性は非常に低いですよね。

また、「ニキビ 治す」というような簡単に思いつくキーワードは
既に企業がPPC広告を出稿してしまっていることが多いため
アフィリエイターが勝負するのは難しい領域です。

 

例えば、「ニキビ 治す」というキーワードで
100クリックされて1つ売れるという案件の場合、

アフィリエイターは報酬が3000円なので、
1クリック30円まではぎりぎり掛ける事ができますが、

企業の場合は利益が多いため、
1クリック100円まで書ける事ができたりするわけですね。

 

なので、多くの企業が参入するようなキーワードで
アフィリエイターが勝負するのは難しいです。

このキーワード選定がわかっていないと初日から結果を出すのは難しいのですが、
実はキーワード選定しなくてもすぐに稼げる方法があります。

誰でも初月から3万円を狙うPPCアフィリエイトノウハウ

この方法を使えば、
初月から手堅く数万円は稼げます。

 

その方法とは、
「商品名キーワード」で出稿する方法です。

 

例えば、商品名が「ニキビナオール」という商品があった場合、
PPC広告のキーワードを「ニキビナオール」として出稿します。

「ニキビナオール」で検索した人は、
ニキビナオールを購入したいと考えている人も居ますよね。

 

そこで広告文を
「ニキビナオールの購入はこちら!」
という感じで購入意欲のある人だけに絞り込むことで
ニキビナオールを購入したい人だけを集客することができます。

 

最近、多くの案件はこのように商品名でPPC広告を出稿することは
NGにされてしまっていますが・・・

ascascfd
(商標名や商品名がNGということです。)

 

まだまだ、探せば商品名でもPPC広告出稿がOKな案件はあります。

imoidv
(リスティングOKと書かれているものはどんなキーワードでもOK)

 

最大手のASP、A8.netで半年前に調べた限りでは
200案件ほど商品名OKの案件があったと記憶しています。

それらを出稿していけば、
初心者の方でも手堅く数万円稼ぐことができます。

さらに効率的に進める方法

上記の方法でもとにかく出稿していけば稼げますが、
さらに効率的に進めていく方法があります。

 

まずひとつは、
人の少ないASPを選ぶこと。

というのも、上記の手法は
ライバルとなるアフィリエイターもやっている手法なので
大手ASPの商品だと競合が多すぎる可能性があります。

あ、忘れてはいけないのは
ライバルが居る=稼ぐのが難しい
というのではなく、

ライバルが居る=稼げるから人が集まっている
ということです。

ただ、ライバルがあまりにも多すぎると
稼げても小額になってしまいますので、
利用者が少ないASPの商品に絞ることで
ライバルが少ない案件に取り組むことができます。

 

また、もうひとつ「最優先事項」があるのですが、
そちらは私が無料で配布しているアフィリエイト教材のMSAに記載します。

基礎編ノウハウ213ページ+応用ノウハウ多数の教材
MSAはこちらから無料で見られます。

この「最優先事項」を守ることで、
初心者でも独占体制で稼げる可能性がぐっとあがります。

MSAを手にした人のみが知られる情報にすることで、
MSAを入手した方の収入が少しでも確保できればとの思いで
ブログ上ではあえて非公開にします。

また、MSAではPPCアフィリエイトの始め方なども解説しています。
取り組み方がわからない初心者の方は要チェックです。

とにかく手を動かすだけで稼げる段階がある

少し前まではよく、
「月に5000円以上稼いでいる人は5%も居ない!」
と言われてきました。

最近の調査ではもう少し良い数字が出ているようですが、
それでも90%もの人が1万円以上稼げていないのが現状です。

今回解説したノウハウのように、
「とにかく手を動かすだけで稼げるノウハウ」というのがあるのに、
90%以上の人がそれすらもやっていないということです。

アフィリエイトは、~20万くらいまでなら
特別な知識やスキルがなくても手を動かすだけで稼げます。

まだ思うような結果が出せていない人は、
このノウハウを試してみてくださいね。

 

 

独占すると741円で10800円稼げます。

Mr.Sです。

先日、PPCで情報商材を出稿した結果稼げたという記事を書きましたが、
その後も順調に売れております。

PPCで情報商材、普通に結構売れる

「情報商材って出稿できるのか」という疑問を解決するために
なかば実験的に始めたわけですが、なかなか順調に売れています。

↓今月まだ前半ですが同じ商品だけで6件売れています。
(ちなみに他の案件もよく売れてますw)

grmaio

↓クリック数、決済リンク、購入率はこんな感じ

etet

↓掛かった広告費はこんな感じ

sgnrea

平均クリック単価2円で314クリックされて、広告費の合計741円です。

 

ページ誘導率は189÷314=0.6で約60%、良くもなく悪くもなくですね。

ただ、アクセス獲得単価が2円なので、900クリック以内に売れれば利益になります。
現在314クリックで6個売れているため、実質購入率は約2%です。

50クリックされれば1つ売れる計算ですね。

今のところ、どう転んでも利益しか出ない状況になっています。

とは言え、情報商材は基本PPC出稿ができない

情報商材をPPC出稿すれば売れることがわかりました。

キーワード選定も、ページもぶっちゃけかなり適当です。
それでも売れたのは、ライバルが少ない「情報商材PPC」を選んだからです。

ただし、
普通にやっていたら情報商材をPPCで出稿することはできません。

情報商材をPPC出稿出来る方法を載せた教材は未だかつて無いですし、
あるとしても情報が古すぎて参考にすらできないことがほとんどです。

(今でも広告停止されるのを覚悟で出稿する人はいますが、
すぐに広告を停止されて稼げなくなる人がほとんどです。)

 

「PPCでも出稿できる情報商材」=お宝

これを私が見つけられたのは、日々PPCと向き合い、
尚且つインフォトップの商材について死ぬほど調べたからです。

ただ単に出稿するだけでは、全ての情報商材は出稿拒否されます。

日々PPCに向き合い、工夫する努力をしている人なら、
どうすれば出稿できるのかわかるはずです。

 

抽象的な話で申し訳ありませんが、
需要の多い情報商材を独占的にPPCに出稿できるようになるには、
「人には無い気づき」が必要です。

「努力したくない、でも、独占的に稼ぎたい」
そんなわがままは通用しません。
(まぁ、普通に生活している人ならわかると思いますが・・・)

私は、他の人がやらないジャンル(情報商材)で、
リサーチをしまくり、元々知識としてあったPPCを当てはめた結果、
このように独占的に稼げるようになったわけです。

あなたが独占的に稼ぎたいと思っているなら、
以下のように工夫してみてください。

・ほかの人にはできないほと努力する(無料で出来る)
・王道ノウハウとは少しずれたことを実験する
・大人数が集まらない個別のコンサルを受ける

 

今私が稼げるようになったのは、
基本のノウハウを学びひたすらに実践してちょっとした結果を残し、
裏で結果を出している人が何をしているのかを知ったからです。

何の結果もない人が裏のノウハウを知ることは難しいでしょう。

まずは、基本的なことを抑えてから、
独占的に稼ぐことを考えていくと良いかと思います。

 

私がやった「基本的な事」は指導するのは簡単なので、
ぜひ連絡してくださいね~

無料相談・質問フォーム

 

 

 

 

 

PPCアフィリエイトで情報商材を出稿できる?→できたし売れた

PPCアフィリエイトでは売れる商品を見つけることが重要ですが
それなりにライバルも多いため、コンスタントに売れる商品を
毎日のようにぽんぽんと見つけるのはなかなか困難です。

そこで趣向を変えて、
「情報商材をPPCで売れないか?」と考えて出稿してみるものの
広告が停止されてしまう人が後を絶ちません。

何も考えずに情報商材を出稿すると、
ヤフープロモーション広告のアカウント評価が下がる可能性もありますし、
目視審査などが厳しくなるとの噂もあります。

ただ、現在私がやっている方法では、
広告出稿が問題なくできており、しかも売れてます。

ascsac
商品名や報酬額などの詳細はノウハウ部分なので、
ここでは記載できません。

紹介した商材が1つずつ売れて、合計報酬が9800円です。

また、ライバルも非常に少ないためCPCが1桁台で、
クリック率もノーメンテナンスで高い数字を出しています。
cascas

ここにノウハウを書くと確実に参入者が増えて荒れるため、
ここでは概要とヒントだけ書きますね。

PPCアフィリエイトで情報商材を出稿して稼いでいる方法

ある程度PPCアフィリエイトを実践している方なら
当然のように知っていると思いますが、

紹介する商品の販売ページで根拠の無い文章があると、
広告を出稿してもすぐに差し止めになります。

医薬品に認定されたものなどは、
「○○に効果が認められる」などと記載はできるものの、
それ以外の商品では「効果がある」と記載することはできません。

これは情報商材を出稿するときも一緒で、
「確実に稼げる!」といった表現は完全にNGですし、
過度に期待を抱かせるようなグレーな表現でもNGです。

つまりそのような販売ページではない商品なら、
PPCで広告出稿して稼ぐことが可能というわけです。

日ごろから商品選定に余念の無い方なら、
なんとなくもうおわかりかもしれませんね。

「情報商材だからダメ!」というわけではなく、
きちんとした表現の情報商材なら(今のところ)問題ありません。

どんな情報商材でも売ることができる方法

上記のように、適切な表現を使っている情報商材なら
基本的には問題なく広告を出稿することができます。

しかし良く売れる情報商材は、
良いことか悪いことかは置いておいて、
やはり過激な表現を使っている情報商材ですよね。

これはまだあまり出回っていないノウハウなので、
あくまでヒントにとどめますが、

PPCアフィリエイトでどんな情報商材でも売れる方法があります。
この方法ならヤフーの目視が入っても大丈夫です。

あくまでヒントです。

「あなたのサイト→情報商材の販売ページ」に飛ばすから、
あなたのサイトが悪い表現を使っているページに誘導していると捕らえられて、
広告出稿を差し止めされてしまうわけですよね。

あなたのサイトから直接情報商材販売ページに飛ばさなければ
当然ですが広告は出稿できます。

つまり、
あなたのサイト→○○→情報商材販売ページと
ひとつ何かを噛ませれば販売できるようになります。

その「何か」が重要になってくる部分ですね。
取り組んでみたい方はぜひ考えてみてください。

PPCアフィリエイトは誰でも稼げるか?→指導してきた限りでは・・・

ある程度ネットビジネスに携わっている方なら、
「誰もで稼げる!」というキーワードを見たことがあるはずです。

個人的には、本当に「誰でも稼げる」手法は存在しないと思っているので、
あまり使いたくは無いと思っています。

ただ、「100人程度の人数なら5万円確実に全員稼げる」ような
ノウハウが存在しているのも確かなので、
一概には否定できない一面もあります。

私が所属しているあるコミュニティでも、
1円PPCを実践した35名中35名が2ヵ月後には月50万円の報酬をあげました。

クローズドなコミュニティで手に入る確かな情報で実践すれば、
コミュニティ内の全員が稼げるようなノウハウがあるのも事実です。
(富裕層がどんどん収入を増やす理由もコレに近いものがありますね。)

果たしてPPCアフィリエイトは誰でも稼げるものなのか。
私が運営しているコミュニティ内の話にはなりますが、
80名以上指導してきた中でどうだったのかお話しましょう。

PPCアフィリエイトで全員が稼げたのか?

指導している1円PPC、物販PPCを含めて、
約3ヶ月間指導の基で実践した方は、最も低い方でも
月に5万円の報酬を上げています。

3ヶ月というのは私がPPCを教えている期間で、
それ以降は別のノウハウを指導するプログラムのため、
3ヶ月としています。

ちなみに、残念なことではありますが
指導中に連絡が取れなくなる方が一定数いるため、
その方がどうなったのかは残念ながら把握できていません。

もしかしたらとてつもないスピードで稼ぎ、
私の指導から卒業してしまったのかもしれませんし、
何か事情がありやめてしまったのかもしれません。

しかしそういう人を除けば、
3ヶ月間しっかりとやっていれば、
月にに5万円の収入増はかなり手堅いです。

年収にすると60万円増。
会社員にすると数年は掛かるところ、
3ヶ月間で成し得ることができます。

誰でも稼げる・・・とは決して言えないにしても

今回はマンツーマン形式の指導がある前提なので、
「PPCアフィリエイトは全員が稼げる!」とは決して言えません。

基本的にアフィリエイトは、一人で情報商材を見ながら
黙々とやっていく人がとても多いですし、一人で進めると
間違った方向に進んでしまい、その間違いに気づけないことが大半です。

とはいえ、PPCアフィリエイトは稼ぎやすいアフィリエイトであることは間違いないです。

情報商材を購入して一人で実践することを入り口にすることも良いことですが、
できれば指導者をつけてよりクローズドなコミュニティで
表には出回らない本当に正しいノウハウを手に入れるとさらに良いですね。

情報商材の販売者などは、大多数の人が見るという性質上
誰もが知らないけど本当に稼げる情報は隠していることが多いですからね。

大まかなノウハウを知るために情報商材を使い、
本当のノウハウを手に入れるために指導者をつける。

このような状態の人という前提ならば、
「PPCアフィリエイトは誰でも稼げる」と言っても
過言ではないかもしれません。

PPCアフィリエイトは続けていれば稼げるものなのか?

稼いでいるアフィリエイターほど、
「稼ぐために必要なことは継続すること」と言いますね。

私も継続することは非常に重要だと思います。

私と同時期にアフィリエイトを始めて、
きちんとした方法で稼いでいる人は私のほかに2名しか居ないからです。
(同時期に始めた人は約120名です。)

残りの118名はなぜ稼げなかったのか?
その答えは当然ながら、「稼げるまで続けなかったから」です。

精神論のように聞こえるかもしれませんが、
日々行動を起こして試行錯誤して、「どうやったら稼げるか」を意識していれば
多少時間は掛かっても生活できるくらいの金額は当たり前のように稼げます。

それでも途中で、「続けていても稼げるかわかららない」
「他に楽に稼げそうな方法があるかも」といった不安に打ち勝つことができずに
やめていってしまう人がとても多いです。

私が情報発信を続ける中でも、
「このままやっていけば稼げるんでしょうか?」という相談を良く受けます。

今回はPPCアフィリエイトを例に見てみましょう。

PPCアフィリエイトは続けていれば稼げるのか?

PPCアフィリエイトの稼ぎ方をすごくシンプルに言うならば、

商品を選び、サイトを作り、広告出稿する。

この3ステップだけです。

この3ステップの中に、
商品選定のノウハウがあったり、
コンバージョン率の高いサイト作成ノウハウがあったり、
キーワード選びのノウハウがあったり、
クリック率の高い広告文のノウハウがあったりします。

しかし私の持論では、
PPCアフィリエイトで細かいノウハウは必要ありません。

一番必要だと思うのは、
「売れる商品を見つけること」です。
次点で、「キーワードの切り口を見つけること」です。

PPCアフィリエイトは、売れる商品であれば
誰もが思いつくキーワードでも売れる傾向にあります。

例ですが、
「ニキビ 治し方」「酵素ドリンク オススメ」「バイク 買取」といった
ライバルの多いキーワードでも売れます。

そして、そのようなキーワードで売れる商品であれば、
切り口を変えたキーワードでも当然売れていきます。

ニキビの薬であれば、
「口の周り ニキビ 治す」「肌が汚い」といったキーワードでも
売れる可能性はかなり高いです。

他にもバイクの買取であれば、
「自賠責 切れる」「バイク 保険 切れる」「バイク 車検切れ」
などのキーワードでも成約します。

(当然切り口を変える時はクリック単価の調節は必要。)

PPCアフィリエイトの商品選定の答えは大量出稿

売れる商品が見つかり、ちょっとしたキーワードの展開力があれば
PPCで利益を出すことは十分可能です。

つまり、売れる商品を見つければ見つけるほど、
稼げる金額も大きくなっていくというわけですね。

その「売れる商品」見つけるためには、
頭を悩ますよりもまずとにかく大量に出稿しましょう。

「売れるジャンルはなんですか?」との質問に、
「美容・健康系が売れます」という答えが良く見受けられますが、
私からすれば「どんなジャンルでも売れます」。

むしろ美容健康系はライバルが多すぎる傾向にあるので、
商品は良く売れますが利益率は低いことがほとんどです。

「美容健康系が良いのか!よし、それだけやろう!」と思い込んでいる人が多いので、
むしろ美容健康系以外のジャンルが穴場で、売れる数ほど少ないものの
利益率で言うと美容健康系よりも高いです。

結局、続けていれば稼げるのかどうか

売れる商品が見つかるまで続ければ、
PPCアフィリエイトは稼げます。

商品選定だお宝キーワードだと難しく考える前に、
商品を片っ端から王道キーワードで出稿していきましょう。

そしてひとつでも売れた商品に関しては、
キーワードを展開していきます。

展開といっても難しくせず、
切り口を少しずらす程度で大丈夫です。

売れる商品なので、少しずらすだけで十分に売れます。

月に3個売れて3000円の利益が出る商品を
20個見つけることができれば月9万円の利益です。

このように売れる商品を見つけることができるまで続ければ、
PPCアフィリエイトで稼ぐことができるというわけです。

できるだけ早く稼ぐには?

PPCアフィリエイトでできるだけ早く稼ぐには、
やはり「美容、健康系」の商品を出稿していくことです。

利益率は先ほどの通り低い傾向にありますが、
ASPにある商品数も多く、それだけ売れる商品も多いです。

また、物販PPCアフィリエイトに拘っていなければ、
1円PPCという方法を使えば成果が上がりやすいです。

ライバルが居ない(居ても1~5人程度)キーワードに対して、
1円で広告出稿する手法ですね。

1クリック1円なので比較的広告費も少なくすみますし、
ライバルが居ない=利益を独占ということになるので、
利益が出るキーワードを見つければ利益が長く続くほか、
利益率も99%を達成できます。

結論として、
PPCアフィリエイトは、売れる商品が見つかるまで継続すれば
稼げるアフィリエイト手法です。

また、できるだけ早く結果を出すなら、
まずは美容健康系のジャンルに取り組むこと。
もしくは1円PPCを実践すること。

とにかく重要なことは、稼げるまで諦めないことです。
これからもどんどん情報発信していきますので、
諦めずに一緒に頑張っていきましょう。

わずか1ヶ月で70万円超の収入を獲得したアフィリエイト

lgi01a201312262200

たった1ヶ月で収入が10倍になった

 

私はかれこれアフィリエイト歴は4年になりますが、
今までいろんなアフィリエイトに取り組んできました。

 

稼げたもの、稼げないものはもちろんですが
なぜ取り組んだかのか今となっては全くわからないものまで
たくさんやってきたわけですが、

そんな私が思う、アフィリエイトの魅力としては
「収入があっという間に増えていく」というものです。

 

私が今現在取り組んでいるPPCアフィリエイトにおいては、
たった1ヶ月で収入が10倍以上増えました。

7万3306円 → 78万4890円

アドセンス1ヶ月増収実績

よく私が指導している方でも、
「会社勤めで手取り30万円になるまでに10年掛かったけど
アフィリエイトを始めたら3ヶ月で30万円稼げるようになった」
というような方もたくさんいらっしゃいます。

 

今回は、私がたった1ヶ月で70万超を稼ぐに至った
PPCアフィリエイトについて解説をしていきます。

 

そもそもPPCアフィリエイトとは

 

当ブログはできるだけ、私にしか提供できない内容を伝えていきたいので
多くの他サイトで解説されていることはなるべく解説しない方向ですが、

PPCアフィリエイトとは端的に言えば
「アクセスをお金で買って稼いでいくアフィリエイト」です。

1アクセス10円で買うと100アクセス1000円掛かりますが、
100アクセスでアフィリエイト報酬1000円以上の商品を販売できれば
利益が発生するという具合です。

 

どんなアフィリエイトでも基本的には、
商品を紹介しているページへアクセスを誘導することによって稼ぐわけですが、
そのアクセスを誘導する手段のひとつがPPCというわけです。

 

「うちの飲食店は、一人来客があると1000円の利益があがる。
でも、常に空席があってもっとお客さんを呼びたいんだよね。」

そんな時に、暇な従業員が店の前で呼び込みをすることもできますが、
1枚10円かかったとしてもビラを配ったほうがよりお客さんが集まって、
ビラ代は掛かるけど結果としてよりたくさんの儲けを出せる。

っていうのがPPCアフィリエイトのイメージです。

お客さんが見てくれさえすれば収益が上がるサイトを作って、
広告費を掛けてそのサイトにお客さんのアクセスを集めましょうね。

というのがPPCアフィリエイトというわけです。

 

お客さんを集めるために広告費が必要になるけど、
それだけ効果もあってたくさんのお客さんが集まるし、
結果としてよりたくさんの収入が見込めるわけですね。

「広告費が必要です!」なんて言うとハードルを感じるかもしれませんが
いくら使うかは自分でコントロールできますし、
最初は1日数十円からでも始められます。

よくPPCアフィリエイトは「お金が掛かる」と思われがちですが、
自分で広告費をきちんとコントロールすれば、赤字になるほうが難しいです。

 

最速で稼ぎたいなら、PPCアフィリエイト

 

数多くのアフィリエイトに取り組んできmしたが、
最短で稼げるアフィリエイトはほぼ間違いなくPPCアフィリエイトです。

広告費を使うので即日にでもアクセスを集められるので、
サイト作成から報酬発生まで1日あれば充分です。

 

他のアフィリエイト手法だったら、
サイトを作り、ライバルよりも優良な記事を毎日更新して
それでもアクセスが集まるかはわからないものですが、
PPCアフィリエイトは広告費を使うことによって
確実に、そして最短でアクセスが集まってきます。

 

私がたったの1ヶ月で、7万円の収入を70万超にできたのも、
最短でアクセスを集めることができたからです。

仮にあなたが、この記事を見た後すぐに取り組んでも
1ヶ月以内に収入を増やすことは充分に可能です。

サイトを作る→広告を出す

この2ステップだけですから、
多少サイト作成の知識がある方なら1週間もあれば
余裕でアフィリエイト報酬を獲得できます。

 

サイト作成は、慣れれば1サイト10分です

 

「これからアフィリエイトをしたい!」という初心者の方と話をすると、
「サイト作成はちょっと難しそう」と言われますが、
PPCアフィリイトにおいては全く難しくありません。

 

アフィリエイトの仕組みとして、商品を紹介する必要があるので
「いかに商品購入サイトへお客さんを誘導できるか」が
とても大切になってきます。

PPCアフィリエイトでは、商品購入サイトへ
出来る限りたくさんのお客さんを誘導するために、
あえて情報量がものすごく限られたサイトを作成します。

 

いわゆる「ペラサイト」と呼ばれる1枚もののページで、
商品名と画像くらいしか情報を載せません。

コチラのページでサンプルサイトが見られます。

慣れてしまえば10分ほどで作れる簡単なサイトです。

 

サイトやブログを作りこむのがアフィリエイトの基本ですが、
「お客さんを商品購入ページへ誘導する」ということを徹底的に突き詰めると
このようなペラサイトのほうが実は有効なのです。

 

簡単にサイトを作れて、アクセスも即日に集まるので
短期間で結果を出したい方にはPPCアフィリエイトを薦めています。

 

ペラサイト作成→広告を出すだけで稼げる

 

私がPPCアフィリエイトで1ヶ月で70万稼ぐためにやったことは、
ペラサイトを作り、広告を出す、たったのこれだけです。

特別な戦略があったり、私にしかできないことをしたわけではありません。

ただ、やっただけなのです。

 

私自身、収入が1ヶ月で10倍になりましたし、
常識では考えられないスピードで収入を10倍にしました。

それだけ実際に稼いだにも関わらず、
時間的なリスクや金銭的なリスクもかなり少ないので
お金を稼ぐことに抵抗を持っている人でなければ
チャレンジしないのは単純にもったいないだけだと感じています。

 

たった1ヶ月で収入が10倍にもなるPPCアフィリエイト。

飲み会を我慢したり、毎日のランチやジュースを節約してでも
取り組むべきポテンシャルを確実に秘めています。

 

実は、私はPPCアフィリエイトに取り組む前は
PPCアフィリエイトがそこまで稼げるとは思っていなかったですし、
広告費ばかり掛かるイメージで良くは思っていませんでした。

 

ただ実際に取り組んでみたら、サイト作成は簡単だし
アクセスも即日集まることもあって、ふと気づいたら
月に70万円以上の収入をもたらしてくれていました。

アフィリエイトをやっていると、どのアフィリエイトが正解なのか
悩んでしまいますが、まずは短期集中でPPCアフィリエイトに
取り組んでみてはいかがでしょうか。