2016年 6月 の投稿一覧

マインドブロックで頑なに「稼ぎません!」と自ら宣言する人たち

thumb5

 

Mr.Sです。

時々ですが、新しいノウハウ情報が欲しかったり、自分の知識を増やすために
アフィリエイトのセミナーに参加することがあります。

 

セミナーに行った時は必ずセミナー後の懇親会や飲み会に参加して、
色んな方と話しをするようにしているのですが、

そこでよく、頑なに「稼ぎません!」と自ら宣言しているような人に遭遇します。

ガチガチすぎるマインドブロックで自ら稼がない人たち

セミナー後の懇親会で出会う人の多くは、

・現在数万円のアフィリエイト収入がある人
・過去に一度はアフィリエイトで稼いだことがある人

です。

 

以前はよく、「アフィリエイトで5000円稼いでいる人は5%も居ない」
と言われていたのですが、

現在ではもう少し多くの人が稼げるようになったみたいですね。

 

アフィリエイトで大きな金額を稼いでいる人の多くは、
まず少額を稼ぐ→情報発信して大きく稼ぐ
というルートを通っているので、

懇親会で出会ったそういう人たちには、
「稼いだ情報を元に情報発信したらもっと稼げると思いますよー!」
とアドバイスをするのですが

返ってくる返事のほぼ100%が
「数万円しか稼いでないのに情報発信なんて出来ません」
という趣旨のものです。

 

ほとんどの人が、
「情報発信するにはめちゃくちゃ稼いでないといけない」
という勘違いをしてしまっているんですね。

 

一体誰が、
「めちゃくちゃ稼いでないと情報発信しちゃいけない」と決めたのでしょうか?

 

法律でも決まっていないし、誰も制限はしていません。

 

「月数万円のアフィリエイト収入で情報発信してはいけない」というのは、

自分自身の思い込みでしかありません。

 

この思い込みのことを【マインドブロック】と呼んでいます。

 

・月数万円では情報発信をしてはいけない

・月数万円では人に教えることをしてはいけない

・指導者になるにはまだまだ早い

・自分には実力が無いからやっても稼げない

 

このように思ってしまい行動できない人を多く見かけますが、
これは誰かに決められたことではなく、自分自身のマインドブロックで
自分自身の行動を制限してしまっているんです。

 

誰に言われたわけでもないのに、
「私は稼ぎません!」
と宣言しているのと同じなんです。

 

 

このマインドブロックは決してアフィリエイトだけではなく、
他のビジネスやスポーツ、恋愛面でも同様です。

 

・自分では商談を決められない

・自分ではあの選手は倒せない

・自分ではあの子を口説き落とせない

 

このようなマインドブロックを持ったままでは、
まともに行動を起こすことは難しいですし、
行動できたとしても上手くいく可能性は低いんです。

 

どのような場面でもマインドブロックは、
自分の行動を制限し、成功を邪魔するワルモノです。

逆引き寄せの法則

あまり非科学的なことは好きではないのですが、
今までビジネスをしてきた中で勉強したものの中に
「引き寄せの法則」というものがあります。

 

一言で言えば、
「自分は全てを手に入れた人間である」と思い込むことで
自然とふさわしい行動ができて最終的には本当に全てを手に入れる、
というものです。

 

この法則で成功できるかどうかは私にはわかりません。

 

ただ、セミナーや懇親会でお話させていただいた人を見ると
確実に「悪いほうの引き寄せの法則」が働いているな~と感じます。

 

というのも前述したマインドブロックによって、
「自分は月数万円程度の人間である」と思い込んでいる結果、
実際に月数万円程度しか稼ぐことができていないんです。

 

「自分は月数万円の人間」というもの強く思い込んだ結果、
それらしい行動しか取れずに「月数万円の人間」を引き寄せているわけですね。

 

そのマインドブロックを取っ払って
「自分は数百万稼ぐ人間だ!」と思い込むことができれば、
少なくとも今よりはぐっと行動的になり数百万稼ぐ人間に近づけるはずです。

 

引き寄せの法則を信じているわけではないですが、
マインドブロック等によって自ら悪い方向に進んでいる人は
物凄くおおいなーと感じています。

 

この記事を読んでいるあなたはどうでしょうか。

 

マインドブロックで自分自身を縛り付けて
成功するために行動することを辞めてしまっていませんか?

 

自分自身の勝手な思い込みで成功できなくなるのは自分自身です。

 

思い切って一歩目を踏み出して行動するところから
マインドブロックの解除は始まります。

 

やりたいことや達成したい目標があるけど行動できていない人は
無理やりにでも一歩目を踏み出してみてください。

 

成功すればそれに超したことはないですし、
失敗でも「なぜ失敗したか」という貴重なデータが得られます。

 

最悪なのは何もしないまま現状維持です。
現状は維持できても時間は進み、戻りたくても戻れませんから。

 

一歩目を踏み出してしまえば後は自然に歩き始めます。
まずはマインドブロックを壊して踏み出すことを意識してみてくださいね。

 

PPCアフィリエイトで安定して継続的な利益を稼ぐ方法

Mr.Sです。
「PPCアフィリエイトをやっているのですが赤字で困っています」
という相談を時々メルマガ読者の方から頂きます。

詳しく話しを聞いてみると大体パターンは決まっていて、

・入札単価が高すぎる
・無駄なキーワードに入札している
・LPとキーワードの関連性が低い

といった具合です。

キーワードや単価は良くても、
LPの関連性が低いから売れていなかったり、

単価やLPは良くても、
キーワードを広く拾いすぎてしまっていたりします。

・キーワード×単価×LP

このバランスが取れるようになると、
安定して利益を上げられるようになってきます。

それぞれ、どのように考えていくべきなのか解説しますね。

キーワード選定は「ド関連キーワード」で

安定して売れるためには、
ある程度検索数の多いキーワードである必要があります。

他の誰も知らない「お宝キーワード」を狙うのも良いですが、
狙ってすぐ手に入るほど簡単ではありませんので、

ここではライバルの居るキーワードで勝負する前提でいきましょう。

ライバルが居る=クリック単価が高くなるので、
それなりに見込みがあるキーワードに絞りましょう。

例えば「ニキビ 治す 薬」
「ニキビ 治療薬」
「ニキビを治すクリーム」

というキーワードですね。
ド関連キーワードで購買意欲もある程度狙えます。

また検索数もリサーチして、
ある程度多いものを選んでおきましょう。

最低でも、グーグルキーワードツールで1000以上のものにしましょう。

このキーワード選定に関しては、
想像できるようなキーワードで大丈夫です。

入札単価はかなり強気で

上記のようなキーワードはライバル企業も居るため、
ある程度の入札単価を覚悟しなければいけません。

そのため、ある程度報酬額が高い商品をアフィリエイトするようにしましょう。

ニキビを治すクリームなどでも商品によって報酬額はさまざまなので、
できるだけ高いものを選びます。

入札単価は最低でも50円からにしておきましょう。
50円で様子見、掲載順位が6位以下なら上げます。

50円で表示すらされなければ、ちょっとライバルが強すぎるので
そのキーワードからは撤退します。

LPと広告文でライバルを追い抜き!

これまで解説したやり方だと、
通常のペラページでは当然赤字になります。

そこでLP(ランディングページ)を作り、
コンバージョン率を上げるとともに

クリックされやすい広告文によって
クリック率を上げて品質インデックスを上げて
クリック単価を下げていきます。

ド関連キーワードで広告が表示されている企業は多くの場合

・どのキーワードでも広告文は同じ
・どのキーワードでも商品販売ページに飛ばすだけ

という方法を取っています。

例えば、
「ニキビ 薬 即効性」というキーワード。

osidvjisdv

どの企業も、
「ニキビ 薬 即効性」というワードを広告文に含めていません。

さらにクリックしても商品販売ページに飛ぶので、
「ニキビが即効で治ります!」というキャッチフレーズが目に入らなければ
検索した人のニーズを満たしているとは言えません。

このような状況の中で、
広告文に「ニキビ 薬 即効性」とばっちり含まれていて、
クリックした先でも「ニキビに即効効く薬はこれ!」といったような
説明文が含まれたページが表示されるとしたら。

他の企業に比べてコンバージョン率が上がることは明白です。

ライバルが居るキーワードでも差別化で勝負する

ライバルが居るキーワードは、
ライバルが居るから稼げないというのではなく、
稼げるからライバルが居ると見るほうが懸命です。

ではそんな中でどのように勝負していくのか。

その戦略がLPや広告文による「差別化」なのです。

手間はかかりますが1広告グループに1キーワード1広告文1LPというルール
徹底することで安定して利益が出せるようになります。

結構大きなキーワードでも実際に検索してみると
ライバルのLPや広告文がキーワードと一致していないことがよくあるので、
そういうキーワードで勝負してみても勝てる見込みは充分あります。

検索数が多いキーワードが基本となるので、
一度勝ちパターンを掴んでしまえば継続的な利益になります。

赤字で悩んでいる方は、
以上のことを確認してみてくださいね。

PPCアフィリエイトでよく売れる売れ筋案件

Mr.Sです。

コンサル3ヶ月目で月収20万を達成したNさんから
「これよく売れてます!」という報告を頂いたので、
売れ筋案件を探している方にご紹介します。

あ、もちろんNさんには許可を取っています。

PPCでよく売れる売れ筋案件はコレ!

教え子のNさんから報告を受けた案件は
「利尻カラーシャンプー」でした。

こんな感じでぽこぽこ売れていくみたいです。

osivsdkv

(データは6/1~6/17日)

売れるペースとしては悪くないですね。
3日に一度は売れているペースです。

「広告費のデータも出して良い?」と聞いたところ、
しぶしぶOKでしてくれましたのでこちらも掲載します。

osudvnsdv

クリック単価が少し気になるかなーというレベルですが、
クリック率も良いですし利益率も高いので良い案件と言えるでしょう。

どうやって売っているか?

なぜこのように案件を出せるかというと、
いくら売れ筋案件であっても売り方がわからなければ
ライバルを増やすことにはならないからですね。

「利尻カラーシャンプー」はNさんにとって売れ筋ですが
売り方がわからない人からすれば売れ筋でもなんでもありません。

どんなキーワードで、どんな広告文で、
どんなページで売っているのか。

人によっては「シャンプー」として売っているかもしれない、
別の人は「ヘアカラー」として売っているかもしれません。

それがばれない限りは案件名まで公開したとしても
ある程度までは大丈夫なのでこのように公開することにしました。

では、Nさんがいったいどうやって
利尻カラーシャンプーを売っているのかというと、
基本的には少人数限定個別コンサルの流れどおりに売っています。

・絶対に売れるキーワードでまず売ってみる

・売れた

・キーワードを拡張して売る

・打ち間違いキーワード拾って売る

この流れですね。

アフィリエイトできる商品は何千、何万とあるので
まずはとりあえずガンガン出稿してみる。

その中で売れた案件を、さらに売るために
キーワードの拡張などを行っていく。

PPCアフィリエイトで20万円くらい稼ぐのであれば、
この繰り返しだけで充分なんですね。

正直、この段階ではまだ頭をひねって考える必要は全くありません。

ただ、やり方を知っているかどうかだけです。

PPCアフィリエイトで稼げないという方は、
単に正しいやり方を知らないというだけなので、
正しいノウハウを探してみてください。

生活できるくらいの金額であれば、
PPCアフィリエイトは物凄く単純で量をこなすだけなので。

また、もしNさんのように私のコンサルを受けたい場合は、
メルマガで少人数限定で時々募集をしているので、
こちらのページから登録しておいてください。
→ 無料教材&メルマガ登録ページはこちら

賢威でアフィリエイトをしないほうが良い理由

Mr.Sです。

アフィリエイトを実践している人の多くが、
なんらかの理由でブログを利用していますね。

ほぼ全ての方がワードプレスを使っていて、
大多数の方が「賢威」を使っています。

賢威はSEO的に良い要素は基本的に揃っていますし
良いテンプレートであることに変わりはないのですが
初心者の方や、ブログカスタマイズに疎い方が
アフィリエイトで利用するのはあまりオススメできません。

権威でのアフィリエイトがオススメできない理由

いざワードプレスでブログを作ろうと思ったときに、
「ワードプレス テンプレート」と検索する人が多いと思いますが、

無料のテンプレートを薦めている人を除けば、
ほとんどのアフィリエイトブログで「賢威」が
オススメされています。

賢威は良いテンプレートであることに変わりはありませんが、
果たしてどれほどの優位性があるのでしょうか。

賢威「だけ」がSEOに強いというわけではない

確かに賢威はSEOに強い構成となっているのですが、
それは決して賢威だけに限ったことではありません。

むしろ、最近は劣悪なテンプレートを見つけるほうが難しいレベルで、
有名な無料テンプレートならばSEO的に賢威と遜色はありません。

私自身賢威を持っていますし、
このブログも過去に賢威を利用していました。

それから今利用しているテンプレートに変えましたが、
アクセスが下がるということはありませんでした。

テンプレートがSEOに影響するのはあくまで「内部SEO」であって、
検索順位に強く影響するコンテンツの質のほうが重要と言えます。

デザインによる機会損失が結構ある

賢威は利用者があまりにも多すぎるため、
例えば検索者が「商材 レビュー」で情報を探したときに
次から次へと同じデザインのブログが出てくるということになります。

しかも、商材レビュー記事で書いてあることは
だいたいどのブログでも似たようなものになっているので、
訪問者からしたら「またこのデザインでこんな内容のものか、役に立たん」となってしまうわけです。

 

他の賢威利用者が書いてあるブログがダメな内容だと、
同じデザインの自分のブログもダメな内容であると勘違いされることも
なきにしもあらずと言えるでしょう。

賢威のデザインという時点で
「どこかで見たことがある」という視点で見られてしまいます。

例えどれだけ良い内容のことが書いてあったとしても、
ぱっと見のデザインで直帰する人は多いです。

 

権威をベースに自分でデザインをカスタマイズできるならば良いですが、
デフォルトのデザインを利用するのは極力避けたいです。

私のブログも、賢威から今のデザインに変えたおかげで
メルマガの登録率は3倍以上になっています。

SEOの本質から目をそらしてしまいがちになる

特に初心者の方にありがちなことですが、
「賢威を使えばSEOは大丈夫」と勘違いしてしまい、
SEOの本質から目をそらしてしまうことがあります。

賢威を使っていても使っていなくても、
SEOの究極は「検索者が知りたいことを提供しているか」です。

ペラページ(1枚しかないページ)でも、
しっかりと情報を提供し上位表示されている例はいくらでもあります。

 

「SEOって賢威を使えば良いんでしょ?」とコンテンツが手抜きになり
結局上位表示できずにブログを辞める人も凄く多いです。

あくまで賢威はテンプレートでしかなく、
SEOの本質はコンテンツの質ということを忘れてはいけません。

金額が高い

有料のワードプレスは、~1万円のものが主流ですが
賢威は24,800円します。

ワードプレスのテンプレートにしては高額です。

ワードプレスのテンプレートは、
無料で質の高いものもどんどん出てきていますし
有料で販売されているものでも~1万円です。

24,800円を払う価値がある独自性もあまり感じられません。

ただ、充実したサポートフォーラムがあり、
アップデートも無料で行えるため、そこに魅力を感じる方には
妥当な金額と言えるかもしれません。

 

高額な値段でも多くの人がオススメしているのは
単純に質が良いこともありますが、
アフィリエイト報酬が高額だからという一面もあります。

 

思考停止で賢威を使うと逆効果

賢威を思考停止で利用すると、デザイン面で機会損失をしてしまうことになるかもしれません。

「賢威でなければいけない」という理由が特に無いのであれば、
TCDやアルバトロスといった有料テーマのほうがデザイン面でかなり有利です。

もちろんTCDやアルバトロスがSEOで弱いということも全くありません。

 

賢威のアフィリエイト報酬が高額なため
儲けるために紹介しているアフィリエイターがほとんどなので、
もう一歩踏み込んでワードプレステーマを探してみると
他のアフィリエイターが使っていない優秀なテーマを見つけられると思います。

 

デザイン面で一目おかれるブログを作成できれば
それだけで直帰率が下がりコンバージョンもそれだけ上がりやすくなります。

賢威を選択肢の一つにするのはもちろん良いですが
他にもいろいろ探してみてから決めるのがオススメです。

PPCアフィリエイトで誰でも3万円稼げる最も簡単で現実的な方法

アフィリエイトの中でも「すぐに結果が出る」ことで
有名なPPCアフィリエイト。

すぐに結果が出る理由は、
広告を出せばすぐに集客ができるから、ですね。

ブログアフィリエイトなら、
集客できるまでに100記事の執筆は最低ラインですし、

メルマガアフィリエイトなら、
リストを集めるまでの準備でレポート作成が必要など

他のアフィリエイトは集客をスタートするまでの準備が
大変なものが多いのです。

PPCアフィリエイトは、
早い人ならば始めたその日に集客が開始できるので
初日に報酬が発生することも夢ではありません。

私の教え子の場合、
最短の方で2日目に初報酬を獲得しています。

なぜそれが可能なのか、簡単におさらいしますね。

PPCアフィリエイトはPPC広告を利用して
集客を行い稼いでいくアフィリエイトのビジネスモデルです。

PPC広告とは、このように検索結果の画面に出せる広告のことです。
awd

 

あなたが「ニキビ 治す」と検索した人に対して、
アフィリエイト報酬3000円のニキビを治すクリームを紹介するページをPPC広告で出し、
検索した人がそのクリームを購入すれば3000円が稼げます。

商品紹介ページを作る

PPC広告を出稿する

商品が売れればアフィリエイト報酬獲得

この流れは一日あれば充分にできることなので、
早ければその日にでもアフィリエイト報酬が獲得できるという仕組みです。

今までアフィリエイトをやったことがあるけど
長続きしなかったという人でもすぐに結果が出るので
飽き性の人にもオススメのビジネスモデルです。

稼ぐために重要なのは「キーワード選定」

最短初日で稼げるようになると言っても
ただやみくもにやれば稼げるというわけではありません。

というのも、さきほどのニキビの例で言うと
「ニキビ 治す」と検索した人に対してニキビを治すクリームを紹介すれば
当然ながら売れていきますが、

「ニキビ 画像」と検索した人に対してクリームを紹介しても
買ってくれる可能性は非常に低いですよね。

また、「ニキビ 治す」というような簡単に思いつくキーワードは
既に企業がPPC広告を出稿してしまっていることが多いため
アフィリエイターが勝負するのは難しい領域です。

 

例えば、「ニキビ 治す」というキーワードで
100クリックされて1つ売れるという案件の場合、

アフィリエイターは報酬が3000円なので、
1クリック30円まではぎりぎり掛ける事ができますが、

企業の場合は利益が多いため、
1クリック100円まで書ける事ができたりするわけですね。

 

なので、多くの企業が参入するようなキーワードで
アフィリエイターが勝負するのは難しいです。

このキーワード選定がわかっていないと初日から結果を出すのは難しいのですが、
実はキーワード選定しなくてもすぐに稼げる方法があります。

誰でも初月から3万円を狙うPPCアフィリエイトノウハウ

この方法を使えば、
初月から手堅く数万円は稼げます。

 

その方法とは、
「商品名キーワード」で出稿する方法です。

 

例えば、商品名が「ニキビナオール」という商品があった場合、
PPC広告のキーワードを「ニキビナオール」として出稿します。

「ニキビナオール」で検索した人は、
ニキビナオールを購入したいと考えている人も居ますよね。

 

そこで広告文を
「ニキビナオールの購入はこちら!」
という感じで購入意欲のある人だけに絞り込むことで
ニキビナオールを購入したい人だけを集客することができます。

 

最近、多くの案件はこのように商品名でPPC広告を出稿することは
NGにされてしまっていますが・・・

ascascfd
(商標名や商品名がNGということです。)

 

まだまだ、探せば商品名でもPPC広告出稿がOKな案件はあります。

imoidv
(リスティングOKと書かれているものはどんなキーワードでもOK)

 

最大手のASP、A8.netで半年前に調べた限りでは
200案件ほど商品名OKの案件があったと記憶しています。

それらを出稿していけば、
初心者の方でも手堅く数万円稼ぐことができます。

さらに効率的に進める方法

上記の方法でもとにかく出稿していけば稼げますが、
さらに効率的に進めていく方法があります。

 

まずひとつは、
人の少ないASPを選ぶこと。

というのも、上記の手法は
ライバルとなるアフィリエイターもやっている手法なので
大手ASPの商品だと競合が多すぎる可能性があります。

あ、忘れてはいけないのは
ライバルが居る=稼ぐのが難しい
というのではなく、

ライバルが居る=稼げるから人が集まっている
ということです。

ただ、ライバルがあまりにも多すぎると
稼げても小額になってしまいますので、
利用者が少ないASPの商品に絞ることで
ライバルが少ない案件に取り組むことができます。

 

また、もうひとつ「最優先事項」があるのですが、
そちらは私が無料で配布しているアフィリエイト教材のMSAに記載します。

基礎編ノウハウ213ページ+応用ノウハウ多数の教材
MSAはこちらから無料で見られます。

この「最優先事項」を守ることで、
初心者でも独占体制で稼げる可能性がぐっとあがります。

MSAを手にした人のみが知られる情報にすることで、
MSAを入手した方の収入が少しでも確保できればとの思いで
ブログ上ではあえて非公開にします。

また、MSAではPPCアフィリエイトの始め方なども解説しています。
取り組み方がわからない初心者の方は要チェックです。

とにかく手を動かすだけで稼げる段階がある

少し前まではよく、
「月に5000円以上稼いでいる人は5%も居ない!」
と言われてきました。

最近の調査ではもう少し良い数字が出ているようですが、
それでも90%もの人が1万円以上稼げていないのが現状です。

今回解説したノウハウのように、
「とにかく手を動かすだけで稼げるノウハウ」というのがあるのに、
90%以上の人がそれすらもやっていないということです。

アフィリエイトは、~20万くらいまでなら
特別な知識やスキルがなくても手を動かすだけで稼げます。

まだ思うような結果が出せていない人は、
このノウハウを試してみてくださいね。

 

 

バズメーカーをレビュー!これはちょっと微妙かも

Mr.Sです。

インフォトップで「バズメーカー」という、
アフィリエイトサイト作成ソフトが発売されましたので、
レビューをしていきたいと思います。

バズメーカー

商材名:バズメーカー
販売者:衣川泰司
販売事業者:株式会社インフォブレイク

バズメーカーは一体どんなものか?

バズメーカーは、
「素人の人が作ったようなサイト」を
作ることに特化したサイト作成ソフトです。

デザインはこのような感じみたいです。

cdacusuac

作りこまれたサイトのようには見えないので、
売り込み臭が少なくなるのが特徴と言えるでしょう。

売り込み臭が少ないと、
SNSでの集客でも違和感無く行えるので
「バズ」(SNSでの口コミ)を狙っていこうという感じですね。

商品販売ページでは水素水で稼ぐ例が挙げられていました。

バズ狙いで物販アフィリエイトで稼ぐ方法というのは
今まであまり出てこない方法だったので新鮮に感じました。

バズメーカーは稼げる?

バズメーカーがあれば稼げるかというと、
バズメーカー「だけ」で稼ぐのはとても難しいです。

というのもバズメーカー自体はただのサイト作成ソフトのため、
稼ぐためにはサイトの中身やバズ戦略が必要になってきます。

既にある程度アフィリエイトで結果を出している人で、
「バズメーカーみたいなソフトが欲しかった!」と考えている人には
良い商品かと思いますが、

自分自身のノウハウが無い初心者や、
ワードプレスが使える方には必要の無いものだと感じます。

ほぼ全ての機能がワードプレスで代用できる

また販売ページの機能説明を見て思ったことは、
ほぼ全ての機能がワードプレスで実装できるということです。

「テキストと画像を当てはめていくだけ!」というのは
ワードプレスでもできますし、何なら無料ブログでもできるものです。

他にもSNSボタン、広告配置、サイドバー設定や
スクロール追従やオーバーレイ広告、ポップアップなど

ワードプレスのプラグインで全て代用できます。
プラグインは全て無料で利用できます。

■代用できるプラグインの一部

・SNSボタン
→ WP Social Bookmarking Light
あるいはワードプレステンプレートに標準搭載

・広告配置
→ ワードプレス標準機能のウィジェット

・サイドバー設定
→ ワードプレス標準機能のウィジェット

・スクロール追従広告
→ Q2W3 Fixed Widget

・ポップアップ
→ Anything Popup

バズメーカーはワードプレスのテンプレートではなく、
自身でサーバーに設置して使うタイプのソフトです。

ワードプレスであれば、後になってから
「あの機能が欲しい」というものをプラグインで無料で追加できますが、

バズメーカーにはそういった拡張性はありません。

もちろんツールというのは、
手間が掛かる作業を簡略化できるものなので
ワードプレスのプラグイン等を導入する手間は省けます。

ただ個人的には
無料で利用できて、デザインもいつでも変更できて、
拡張も自由にできるワードプレスのほうがオススメです。

バズメーカーが必要な人はどんな人?

既に多少触れましたが、
「バズメーカーみたいなソフトが欲しかった!」
という人以外は特に必要ないと思います。

同じようなデザインのサイトは
ワードプレスや他のツールでいくらでも作れますし、
「ストーリー風の記事だから良い!」というなら、

ワードプレスや他のツールでストーリー風に
サイトを作れば良いということになります。

バズメーカーを使わなくてもバズらせることはできるし、
逆にバズメーカーを使っても戦略が無ければバズることは不可能です。
(たまたまラッキーでバズることはあるかもしれませんが。)

特典として「マネタイズマニュアル」というものが付属するようですが
内容は全くわかりませんし、記事広告サンプルも付属するみたいですが
結局「どうやって人を集めたのか?」ということがわからなければ
どれだけ良いページを作ることができても報酬は1円も上がりません。

ネットビジネスにおいて大切な
「集客」についてあまり触れられていないのが残念なところです。

バズメーカーの総評

・ストーリー風でバズるサイトが作成できる!
→ ワードプレスで簡単に代用できる

この点がある限り、
バズメーカーは低評価と言わざるをえないですね。

「バズって稼ぐノウハウ」がメインで、
バズメーカーが特典として付くなら良かったかもしれません。

初心者の人はページが作成できるようになっても
肝心のノウハウが手に入らないし、

上級者からするとワードプレスで代用できるので
バズメーカーをわざわざ使う必要は無い。

なんとも中途半端な印象を持ちました。

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その5:毎日やること編

 

毎日行うアフィリエイトの作業とは

 

この回を含めて全6回に渡り
アフィリエイトのノウハウについて解説をしてきました。

最初から見る方はこちら
月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その0:本当に正しいノウハウとは

 

サイト(ブログ)を作成して稼ぐ方法に関しての
基本のノウハウは全て解説できたかな、と思います。
(定期的に見なおして加筆修正は行っていきます。)

 

ノウハウを理解したあとは実際に取り組んいくだけです。

そこで今回は、毎日どんなことをやっていけば稼げるようになるのか、
実際の作業手順についてまとめていきます。

 

まずは商材選定&ターゲティング、サイト作成を

 

毎日やるルーティーンワークは決まっていて、
それを淡々とこなしていくのが基本中の基本です。

ただルーティーンワークに入る前に、
まずは準備をしなければなりません。

 

その準備とは、商材選定とターゲティング、そしてサイト(ブログ)です。

 

アフィリエイトは、
「ある商品をある人にある場所で紹介して稼ぐ」ビジネスモデルなので、
商品を決めて、ターゲットを決めて、紹介する場を整えてからが本当のスタートです。

 

 

まずは第一回から確認していただいて、
商品選定からサイト(ブログ)作成までは済ませてしまいましょう。

 

まずは記事を執筆しまくる

 

準備が終わったとは、まず記事を執筆しまくります。

一日1記事を最低でも30日は続けましょう。

3日に1記事などでも構わないですが、
それだけ稼ぎだすまでのスピードは遅くなります。

新規サイトを作成してから安定して稼げるようになるには、
大体100記事程度は必要になると思っていてください。

 

検索エンジンからの集客は、
サイト内のコンテンツが充実していることが最低条件です。

検索エンジン側からすると、お客さんの知りたい情報が
できるだけたくさん乗っているページを上位に持ってきたいと考えているからです。

またコンテンツの充実以外にも重要なポイントはいくつかあって、
そのポイントのひとつに「更新の頻度」があげられます。

 

お客さんに役立つコンテンツ=ターゲティングすることでクリア
更新の頻度=1日1記事を30日続けることでクリア

という具合に検索エンジンに評価されるわけですね。

 

私がサイトやブログを新規で立ち上げる場合、
ターゲティング時にお客さんが知りがっている情報をまとめ、
その情報を提供する記事のタイトルを30個メモしておきます。

そしてあとはそのメモした記事タイトルを参考にして
毎日記事を執筆していきます。

 

難しく記事タイトルのキーワードなどを意識しなくても、
内容が充実していればきちんと検索エンジンに評価されてしっかりと上位表示されます。
(もちろんSEOの知識は持っておいて損はしません。)

 

その後もできるだけ更新頻度は高くする

 

1ヶ月間集中して毎日記事を執筆した後も、
できるだけ更新頻度は高く保ちましょう。

私の場合は、アクセスが安定するまでは最低でも5日に1記事、
普通は3日に1記事は更新をしています。

これは、検索エンジンからの評価をさらに高めるために
サイト内容の充実や高更新頻度を守るためです。

 

このように記事を書いていくと、
自然と検索エンジンからのアクセスが集まっていきます。

体感だと早い人なら1ヶ月くらい、
遅くても3ヶ月でアクセスが集まり始めます。

 

サイトのコンテンツが本当に充実していれば、
月に1度の更新だけでもアクセスが集まるようになるので、
「そろそろ良いかな?」と思うまでは更新頻度を高く保ち
サイトのコンテンツ充実を測っていきましょう。

 

意外な需要の把握&メンテナンス

 

記事の更新を続けてアクセスが入るようになると、
「お客さんがどのキーワードで検索してきたのか」を
把握することができます。

アナリティクス(アクセス解析)では
このように表示されます。

2121

詳しくはお見せできませんが、
1~15までお客さんが検索してきたキーワードが表示されています。

 

このキーワードはまさに「宝の山」と呼べるもので、
想定外のキーワードで検索されて辿り着く人を知ることができます。

 

私は以前別のブログで、人工知能の進化や、それに伴う
人類の生活の変化についてをテーマに記事を書いたことがあります。

どんな検索キーワードが想定されるかというと、
「人工知能 進化」「人類 未来 人工知能」などの
人工知能や人類の未来についてのキーワードですよね。

 

もちろん、検索された回数が多いキーワードは
これらのキーワードだったのですが、
中には「無感情 進化」「感情 抑える方法」という
テーマとは少しずれたキーワードでも検索されていました。

 

更新頻度を高く保ちながらサイトのコンテンツ充実をしていると、
検索エンジンに高く評価され、関連性が低いキーワードでも
上位表示がされるようになるのでこのような現象が起こります。

実際に、バストアップに関するサイトを作ったら、
「プエラリア 肌荒れ」というキーワードから検索があったり
「女性ホルモン 胸 垂れる」から検索があったりと
自分だけでは思いつかないキーワードを知ることができます。

これらのキーワードはお客さんの悩みそのものであり、
それを解決する方法を書いた記事内で商品を紹介すれば
当然ですが効果は抜群でしょう。

 

このようにキーワードから、自分の思いつかない需要を把握して
それらに関する記事を追加することで報酬を伸ばしていきましょう。

このようなキーワードはいくらお金を出しても手に入らない
自分だけのお宝キーワードとなります。

頑張ってサイトの更新を続けた人だけが手に入れることができる
まさに砂漠の中のオアシスですね。

多くの方は検索エンジンからアクセスが来る前にやめてしまうので、
ここまでできればライバルは本当に少ないと実感できるはずです。

 

落ち着いたら新規サイトを作成や売却を検討する

 

ある程度コンテンツが充実サイトができたら、
あとは時々のメンテンナンス程度でアクセスは維持できます。

更新頻度が低くても内容が充実しているので
検索エンジンからの評価はそうそう下がるものではありません。

 

 

週に1度くらいは更新できるのがベストですが、
2週間に1度程度でも特段問題はないので、
新規サイトの作成やサイト売却を視野に入れはじめましょう。

新規サイトの作成はその名の通りで
今までやってきたことをそっくりそのままもう一度やります。

商材選定からターゲィング、サイト作成から記事執筆まで。

ここまでやっていれば相当レベルアップしているはずなので、
自分でも驚くほどあっという間にこなせるでしょう。

実際に私が昔1週間掛かったワードプレスの設置も、
今なら2分くらいで出来てしまいますからね。

 

その他にもサイトを売却するという手段もあります。

相場としては、直近6ヶ月の利益×1年分と言われていますが、
サイトのジャンルや収入モデルでかなり変わってきます。

これからのメンテンナンスを面倒に感じていたり、
新規サイトに力を入れたい、まとまったお金が欲しい時などは
サイト売却という手段も良いでしょう。

サイト売却ができるサイトはたくさんありますので、
お好きなサイトで売却を検討しましょう。

 

慣れてしまえばあとは繰り返すだけ

 

アフィリエイトの作業は、慣れてしまえば基本的には
繰り返していくだけです。

「繰り返す」というと語弊があるかもしれませんが、
今まで解説してきたことでビジネスの基本は全てカバーしています。

売れる商品の選定、需要の把握、販売するサイト作成、
販売スキル(コピーライティング)、日々のメンテナンス。

最初はこれら全てをクリアしていくことは
苦労の連続かもしれませんが慣れというのは恐ろしいもので
あっという間に簡単に出来てしまうようになるものです。

ここまで解説してきた手法は小手先のテクニックノウハウではなく
ビジネスの本質をしっかりと捉えたノウハウです。

手順を理解して、「繰り返すだけで楽勝で稼げる」という状態になれば
将来的にもお金に困ることはなくなるでしょう。

 

これから参入しても十分に稼げる普遍的なノウハウなので、
ぜひお役に立ててくれたら嬉しいです。

 

個別のコンサルティングも募集しています。
私のサポートを受けながら稼ぎたい人は活用してくださいね。

コンサルティング特典のご案内

 

月50万円稼ぐアフィリエイトノウハウ その4:コピーライティング編

 

文章力は必要かどうか?

 

アフィリエイトで稼ぐための重要スキルと言われている
「コピーライティング」。

一部では最強スキルの呼び声が高く、
またマスターするまでに数年は掛かるとも言われています。

ただ、稼ぐために絶対に必要かどうかと聞かれると
私の意見としては「必要最低限あれば大丈夫」と答えます。

確かにコピーライティングスキルは重要ですが、
必然というわけではないのです。

 

基本的なルールは一緒ですが、
売る商品によって文章は大幅に変わってきますし
あるジャンルに特化して勉強しすぎてしまうと
いろいろな商品を販売できなくなってしまいます。

ですので基本的なルールは抑えつつも、
柔軟な文章を書ける柔らかい発想が必要になります。

 

ここでは、基本的なルールとともに、
やってはいけないことについても触れていきます。

 

商品の良さではなく、感情に訴えかける

 

お客さんが商品を購入を決めるときは
製品の良し悪しではなく感情によって決めています。

 

「こんな機能やあんな機能がある」と説明するだけでは
イマイチ購入する大きな理由にはなりません。

「こんな機能を使った結果待っている未来」を想像させて
感情に訴えかけることで購入の決め手になります。

 

素晴らしい機能や、値引きといった部分は
感情によって購入しようか迷っている時の後押しなのです。

 

広々とした内装がウリの車を販売するならば、
「お子さんとキャンプにだって行けますよ」
「友達と特別な思い出を作ることができますよ」
と紹介したほうが売れていきます。

大きな買い物をしたことある方は、
このようにセールスされた経験があるかもしれませんね。

 

当講座の第2回目

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

この記事で解説したようにターゲットとする人を決めたら、
その人が商品を手に入れて、未来にどうりたいと思っているかを考えます。

文章を書くときは、その未来を見せながら
商品自体の魅力にも触れていきましょう。

 

とはいえ、商品の性能事態も重要

 

基本的には感情に訴えることを意識していきますが、
商品の性能ももちろん重要なポイントです。

 

感情に訴えた上で興味を引くことができていれば、
次の興味は商品そのものに向かうからです。

その商品の基本的な機能はどんなものか?
その商品にしかない特徴はなにか?
どういった使い方ができるのか?

などなど。

セールスをする必要最低限の情報として
これらの情報は全て盛り込むのを忘れないようにしましょう。

 

また、これらの商品の基本情報を説明していくなかで、
お客さんが想像していない未来も示せるとなお良いです。

 

例えば、
バストアップの商材を買いたいターゲットで
「彼氏は胸が大きい人が好きだからなんとかしたい」という
悩みを解決するページを作ったとしましょう。

ただ胸が大きくなるというアピールはもちろんですが、
女性ホルモンの関係で生理不順が治る効果もあるかもしれません。

今まで切れなかったような水着が着られるようになって
友人から羨ましがられるかもしれません。

 

お客さんがもともと想像していない未来を示すことによって、

「この商品を買ったら自分の想像よりはるかに良い未来が待っているかも」
と思ってもらえるわけですね。

 

この記事を書いている数日前にも、
「お金も稼いで女性からもモテてしまう方法」という
お手本のようなコピーを目撃しました。

お金を稼いで手に入る未来はもちろん
女性にもモテる、という感情への訴えかけのオンパレードです。

お金もあまり無く、女性にモテない人が多い日本人男性なら
思わず飛びついてしまう良い例です。

 

具体的な書き方の手順

 

「この商品があるとこんな未来が待ってますよ」
(そうそう、こうなりたかったんだよね)

 

「商品の性能としてはこのようになっています」
(なるほど。基本的には問題なさそうだな)

「こんな機能があって、こんな未来も待ってます」
(そういう使い方もあるのかー。思ったより良さそうだ)

 

「商品は○円です。あなたの想像以上の未来がこのお値段です」
(悩むけど思ったより良さそうだし買ってみよう)

 

「」内は商品を販売する側の言葉で、
()内はお客さんの心理状態を表しています。

 

きちんとターゲティングを行いお客さんの悩みや、
悩みを解決してどうなりたいかを把握していれば
内容はスラスラと出てきます。

 

基本的な流れは上記の通りですが、
最初にもお話した通り商品ジャンルなどによって
文章の書き方などは大きく変わってきます。

この流れにとらわれ過ぎることなく、
柔軟に文章を書いていくことのほうが大切ですし、
何よりもターゲティングができていなければ
売れる文章を書いていくのは難しいです。

 

ターゲィングをしっかりやった上でのテクニックだということは
覚えておいてくださいね。

 

初心者がやってしまいがちな間違い

 

初心者がやってしまいがちな間違いについても
解説していきますね。

 

まず声を大にして言いたいことは、
みんな「!(ビックリマーク)」使いすぎ、ということです。

 

ビックリマークは文章のアクセントには良いですが、
文章の終わりに毎回使っているようになってしまうと
稚拙で信用出来ない文章になってしまいます。

小手先のテクニックではありますが、
多くの方がやってしまっていることですので、
あなたが文章を書く際は気をつけてください!

(↑これくらいの使い方なら問題ないです。)

 

また、もう一つやってしまいがちなことは
「自分が書きたい文章を書いてしまう」ということ。

 

自分が詳しいジャンルの商品を紹介するときなどによくあるのですが
ターゲットの人が知りたいとは思っていないような情報でさえ
ウンチクのように書いてしまったりしています。

ブログやサイトを作るのはあくまでお金稼ぎのためで、
お金を稼ぐならお客さんを満足させる必要があるので
自己満足でやって良いというものではありません。

 

「自分が」ではなく「お客さんが」という視点で
常に作業をしていく必要があります。

ブログやサイトデザインなども同じです。

「自分がこういうデザインにしたいから」ではなく、
文章をお客さんに読んでもらえるようなデザインにしましょう。

 

文章を書き続けているといつのまにか
自分主体の文章になっていってしまいやすいので、
定期的に見直すなどしてお客さん視点になっているか
確認しましょうね。

 

コピーライティング編まとめ

 

・感情に訴えることを意識する

・商品によってお客さんの手に入れたい未来が
手に入るということをイメージさせる

・商品の性能、機能の説明を行いつつ、
お客さんが想像していたものとは別の未来も手に入るとアピール

・ターゲティングができていなければ文章は書けない。
文章テクニックよりもターゲティングに力を入れること

・「!」などの記号は多様しすぎないこと

・ビジネスである以上はお客さんの視点で考える事。

 

次回の記事

月50万円稼ぐアフィリエイトノウハウ その5:毎日やること編

(現在準備中)

 

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その3:サイト(ブログ)構築編

 

実際に稼いでいく場所

 

サイト(ブログ)は、実際に顧客に商品を紹介して
稼いでいく場所です。

そしてそれと同時に、お客さんの知りたい情報を提供して
信頼を得ていく場所でもあります。

簡単に言えば、「あなたのお店」ということです。

 

あなたがそのお店の販売員となり、
商品に関する情報はもちろん、予備知識や
お客さんの知りたい情報を提供していく場所です。

今回解説することはお店の「店舗(見た目)」に関することです。

重要な部分になりますが、
小綺麗ならば基本的には大丈夫です。

やはり重要なのは商品そのものであったり
お客さんが知りたがっている情報を提供することです。

前回、前々回の記事のほうが重要度は上となります。

 

前々回(第一回)記事:
月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その1:商品選定編

前回(第二回)記事:
月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

 

無料ブログ or ワードプレス or サイト

 

商品選定とターゲティングができたら、
いよいよサイト(ブログ)を作成していきます。

このサイトでターゲットとした人が欲しがっている情報を提供したり
商品を紹介したりして報酬を手に入れていくことになります。

 

初心者の方は「サイト作成なんて難しそうでできない!」と
感じてしまうかもしれませんが、大丈夫です。

今の時代はなんでもツールやテンプレートがあるので、
それを使うことによって特に知識がなくても
慣れれば簡単に作成できるようになります。

 

今回の記事ではサイトやブログの作り方や
それぞれの特徴をお伝えしていきますので、
あなた自身でできそうなものに取り組んでくださいね。

 

選択肢1:無料ブログ

 

最も作成難易度が低く、
結果が出るまでのスピードも最も早いのが、
無料ブログを使う方法です。

無料ブログで一番有名なのは「アメーバブログ」、
通称アメブロですね。

その他で言うと、シーサーブログやFC2ブログ、
ライブドアブログやソネットブログなどがあります。

 

これらの無料ブログは、
ブログを作成した直後から検索エンジンに認知されるので、
それだけ結果が出るのが早いです。

また、誰が使っても使いやすいように作られているので
特に知識が無い方でもすぐに取り組めるのも魅力のひとつです。

 

ここまでメリットを話すと無料ブログ一択で良いと思われるかもしれませんが、
無料ブログにもそれなりのデメリットがあります。

 

まずひとつは、無料ブログを運営している会社の広告が
ブログに勝手に載せられてしまうということ。

本来掛かるサーバー代やドメイン代が払わずに済むのは、
運営会社がブログに勝手に広告を載せているからです。

あなた自身がブログで商品を紹介した時に、
似たジャンルの広告が勝手に出ていたとしたら
売上は当然ですが下がっていってしまいますね。

 

お金を払えば広告を消せる運営会社もありますが、
それならば後述するワードプレスを使うほうが
はるかにメリットがあると言えます。

 

また、無料ブログの運営自体が終了になったり、
無料ブログでのアフィリエイトが禁止されることも
デメリットのひとつと言えますね。

無料ブログ運営会社が突然の倒産をしたり、
ブログサービスから撤退してしまった場合は
急いでブログを移動しなければならなくなります。

今まであったアクセスなどは全てなくなり
完全に0からやり直しになってしまいます。

 

また、これはアメブロの例ですが、
ブログの運営方針で「アフィリエイトを禁止」にすることも
考えておかなければなりません。

 

つまり、無料ブログは運営会社次第で
突然収入が0になってしまうということもあるということです。

 

メリットもデメリットも大きいのが無料ブログですね。

はじめに取り組むには調度よいかもしれません。

 

選択肢2:ワードプレス

 

自分でサーバーとドメインを契約して、
サーバーに設置するのが「ワードプレス」です。

ワードプレスは世界一使われているブログサービスで、
自分の好きなURLでブログを運営することができます。

 

例えばあなたの名前が「たなかまさひろ」なら、
「http:///tanaka.masahiro.com/」というURLで
ブログを作成することができます。

ちなみに当ブログもワードプレスで作成しています。

 

カスタマイズ性も非常に高く、
同じワードプレスを使っていても
カスタマイズによって全く違うデザインのブログが出来上がりますし、

慣れてくれば「ブログ内でこんなことをやってみたい」ということの
9割はできるようになります。

左下に「ページトップへ」というボタンを付けたい・・・
右サイドバーに人気記事ランキングを付けたい・・・
毎記事の最下部に常に同じ文章が入るようにしたい・・・

などなど、いろんなカスタマイズが好きにできるので
モノづくりが好きな方はかなり楽しいと思います。

 

無料ブログよりもはるかにできることが多いだけ
ブログ作成に関する知識(HTMLなど)もあったほうが有利になります。

とはいえ今は、「ワードプレス+○○」というワードで検索すれば
だいたいのことは解決できるようになっているので、
よほどの理由がなければワードプレスの利用をおすすめします。

 

ブログのバックアップが取れるので、
サーバー会社が潰れてしまったとしても
また別のサーバー会社を借りればすぐに解決します。

 

じっくりじっくりブログを育てていって、
長期的に安定的に稼いでいきたい人はもちろん、

ワードプレスは様々なアフィリエイト手法でも利用できるため
どんな人にでもおすすめできます。

ワードプレスが使えるようになれば確実に稼ぎの幅が広がります。

 

選択肢3:サイト

 

シリウスや賢威と言ったサイト作成ツールやテンプレートを使い
サイトを作成していくのも選択肢のひとつです。

ワードプレスが1ブログを徹底的に育てていくものだとしたら、
サイトは「5ページだけの簡素なもの」を量産していくイメージです。

 

ワードプレスはどちらかというと
SEO(検索上位表示対策)の基本である、
「訪問客の満足する情報を提供」することに注力するのですが

サイトはSEOの隙間を狙っていくようなイメージで、
「他の人が作成していないキーワード」を探すことに注力します。

 

恋愛テクニック系の情報商材を売っていくなら
「恋愛 成就 方法」などはだれでも思いつくキーワードなため
「恋愛を成就する方法」というサイトを作ったとしても
力の強いライバルがいるため稼ぎにくいのですが、

「職場恋愛 上司 片思い」などのニッチキーワードなら
ライバルも少ないので、そのキーワードにあったサイトを作ることで
簡易なサイトでも上位表示される可能性があります。
(リサーチしたわけではないので正確なデータではありません)

 

月に50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

こちらの記事で解説したリサーチ方法を使い、
「悩んでいる人が多いけどライバルがいないキーワード」を
見つけることができれば、パパっとサイトを作成して
1時間で作ったサイトが月に10万円稼いでくれるということもありえます。

 

とは言え正確性で言えば、
1ブログを育てていくワードプレスのほうがありますので、
SEOを学んで、狙ったキーワードで上位表示する自信がなければ
ワードプレスのほうがおすすめです。

 

ワードプレス+サイトの組み合わせ

 

私がもっともオススメしたいのは、
ワードプレスとサイトの組み合わせで稼ぐ方法です。

まずは、ワードプレスで情報提供をし続け、
アクセスを集めながらお金も当然稼いでいきます。

 

そしてワードプレスを運用していくと、
意外なキーワードからアクセスが来ることがあります。

「アフィリエイト ノウハウ」というキーワードからのアクセスを狙っていたのに、
ほんの少しだけ書いた「海外転売 仕入先」というキーワードからアクセスが来ていた、
などですね。

 

これはどういうことかというと、
あまり触れていないキーワードにも関わらずアクセスがきた、
つまり「海外転売 仕入先」というキーワードで作成されたサイト(ライバル)が
他にほとんどいないということなんです。

かといってわざわざ「海外転売 仕入れ」でワードプレスを作るほどではない。

そういった時にサイト作成ツールなどを使って、
「海外転売の仕入先一覧」というようなサイトをさくっと作るわけです。

そこで海外転売のノウハウ商材などをアフィリエイトするんですね。

 

このように、

ワードプレスを育ててキーワード情報収集

ニッチキーワードがあればサイト作成

というような流れで進めていくと、
無駄なく、そしてライバルを出しぬき稼ぐことができます。

 

ワードプレスの使い方やサイト作成方法などは
他サイトで解説し尽くされているためここでは省略します。

 

サイト(ブログ)構築編まとめ

 

・サイト(ブログ)はあくまで店舗である。
大事なのは中身であることを忘れないこと

・無料ブログは難易度も低く稼ぐまでのスピードもあるが、
突然収入がなくなる可能性もある。

・ワードプレスは情報提供をし続けるもの。
時間はかかるが安定性に優れている。

・サイトはSEOの隙間を狙っていくイメージ。
ライバルがいないキーワードが見つかれば作る。

・ワードプレスでキーワード情報収集をして、
見つかったニッチキーワードでサイトを作っていくのがオススメ。

 

次回の記事はこちら

月50万円稼ぐアフィリエイトノウハウ その4:コピーライティング編

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

 

商品を「誰に」紹介するのか

 

前回の記事
月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その1:商品選定編

こちらの記事ではアフィリエイトで稼ぐために
「どの商品を紹介して稼ぐか?」という内容を解説しました。

 

紹介するべき商品がわかったその次は、
「一体誰にその商品を紹介するのか」を考えていきます。

恋愛に悩んでいない人に恋愛テクニックの情報商材を紹介しても
当然ながら買ってくれるわけはないですし、

欲しがっている人に商品を紹介するのが基本ですから、
商品選定をしつつ「誰を想像して紹介するか」ということも
同時に考えていきましょう。

 

一人を明確に想像する

 

コンサル生にターゲティングの相談を受けた時は
「一人を明確に想像してその人に向けて紹介してください」と
アドバイスをします。

 

「それよりもできるだけ多くの人にアプローチしたほうが
たくさんの人に商品を販売できるのでは?」と大体聞かれますが、

多くの人に向けて書かれた文章は当り障りのないものになり
多くの人にアプローチしようとした結果誰の心にも響かないサイトになります。

 

多くの人にアプローチする例:
この恋愛テクニック商材の○○は、
恋愛に悩むすべての人に役立つ内容になっています。
口説きたい異性がいる方は絶対に持っておいてください!

 

一人を想像してアプローチする例:
今まで異性のことでずっと悩んできましたよね。
モテそうと言われるけど彼女は出来ないし合コンに行っても
連絡先を交換してそれより先は発展しないし・・・。

口説きたくてもフィールドに立てなくて悔しい重いを繰り返すなら、
この恋愛テクニック商材を見てみてください。

 

皆さん宛に書かれた文章というのは、
どこか他人ごとのような気がしてならない文章です。

それに比べて一人を想像して書かれた文章というのは、
内容がピッタリ当てはまるものであれば効果は抜群です。

さらに言えば読者は自分にとって都合の良いように解釈してくれるので
少しくらいずれていても効果は十分に発揮されます。

 

上記の例文だと、想像した一人は
「普段はモテそうと言われるけど実際はモテない、
合コンなど出会いの場はあるけど色恋沙汰は無い」
という人でその人に向けて書かれた文章ですが、

普段は合コンに行かないけど彼女ができずに悩んでいる人や、
好きな女性を口説きたいけど友達以上になれない人などにも
対象として含まれる文章になっていますよね。

 

多くの人にアプローチしようと器用貧乏になってしまうよりも
一人の人を明確に想像したほうが結果として多くの人に見てもらえるようになります。

これはテレビCMや雑誌広告でも必ずと言って良いほど取り入れられています。

 

ターゲットとする人物像を作っていく

 

実際にターゲットとする人物像を作っていく時は、
その人の「プロフィール」を作っていきましょう。

私はエクセルを使って作っています。

 

一人の人を作り上げていくことになるので、
まずは基本的なプロフィールを考えていきます。

・名前
・性別
・年齢
・職業
・家族構成
・住居
・給料

この辺りはすべて埋めておきます。

そして、商材のジャンルに関しても考えていきましょう

・商材のジャンルに関する悩み
・悩みを解決してどうなりたいと思っているのか
・そもそも何を知りたいのか
・不安に思っていることはなにか
・悩みの解決策はどんなものか

 

これらを参考にしてサイトを作り上げていき、
このターゲット像の人にとって役に立つ内容や
悩みを解決できる商品を紹介していきます。

 

ターゲットリサーチの方法

 

ただ「人物像を作ってね」といっても、
人の悩みは想像できないことがほとんどなので
リサーチを行って人物像の悩みを炙りだしていきます。

思いがけない悩みがたくさん見つかったりするので、
しっかりとリサーチをするかしないかで
稼げる金額も大きく変わってきます。

 

リサーチを面倒くさがってやらないと、
ターゲットの悩みを想像でしか考えないので、
だれでも思いつくような内容しか書くことができません。

リサーチをして正しい悩みを把握することによって
他の人には作れない独自の内容でサイトを作成していきます。

 

初心者の方からの質問でたくさんいただくものの一つに
「ライバルを調べたら一杯いたので稼げないのでは?」
というものがありますが、

リサーチすらせずに稼ごうとしているライバルが大半なので
きちんとリサーチをすることによって差別化が自然とできて
結果としてライバルとは別のフィールドで稼げるようになります。

 

リサーチ方法1:関連書籍

 

紹介する商品のジャンルにおいて、
関連書籍が販売されている場合は参考にしましょう。

その書籍を販売するときには必ず、
書籍を販売するためにリサーチが行われているので、
読みつつ「どんな人をターゲットにしているのか」を考えることにより
ターゲットとなる人物像を固めていくことができます。

 

お金稼ぎ系の情報商材を紹介するならば、
アフィリエイトに関連する書籍、株式投資の書籍、
競馬投資の書籍などを購入してみて、
それぞれのターゲットの違いや文章の書き方の違いなどを
リサーチしてみましょう。

かなりの違いがあることに気づきますし、
文章の書き方や内容によってどのジャンルが
あなた自身にあっているのかなんとなくわかるでしょう。

 

放射能を心配するに人にウォーターサーバーを販売するなら
少し難しいですが放射能に関する本などを読み
わかりやすく解説した上でウォーターサーバーを紹介するサイトを作れば
かなり優秀なアフィリエイトサイトとなるでしょう。

 

リサーチ方法2:悩み解決系のサイト

 

悩み解決系のサイトとは具体的に言うと、
ヤフー知恵袋や教えてgoo、OKwaveなどのことです。

あなたも何か知りたいことがあるときに検索をして
これらのサイトで答えを見つけたことがあるのではないでしょうか?

 

「ターゲットの知りたい情報を提供して稼ぐ」という方法の
アフィリエイトにとっては最強のリサーチ場になります。

ターゲットの知りたいことはダイレクトに質問に書いてあるし、
その答えもほとんどの場合は既に書いてあるので
リサーチ+解決策の提示が同時に行なえるので一石二鳥。

 

匿名性のサイトであるからこそ、
普段は表で相談できないような内容の相談も非常に多く、
「誰にも作れない深い内容のサイト」を作るのであれば
お悩み解決サイトでのリサーチは欠かせません。

恋愛系ならば、
職場恋愛のドロドロした話から不倫の話、
性に関する話までほんとうに様々な悩みをリサーチできます。

 

ターゲットとしている人が職場恋愛に悩むOLならば
職場恋愛に関する悩みを調べて
どのような悩みがあるかを一つ一つピックアップして
その悩みについての記事やサイトを作っていきましょう。

 

注意事項としては、
自作自演をしている人がいるということがあります。

質問も答えも自分で作成し、
アフィリエイトサイトなどに誘導するものがあるので
そういったものは参考にしないこと。

 

またいろんな人の悩みを見るのは純粋に面白いので、
ついついいろんな悩みを見て時間を無駄に使ってしまうかもしれません。

あくまでリサーチのためにやっているということを忘れずに。

 

また、お悩み解決系のサイトの回答は
専門的なものはほとんどなく、感情的な回答だったり
あくまで一般論であることがほとんどです。

専門的な回答が必要な場合は、
関連書籍などから見つけたほうがよりターゲットにとって
役に立つ情報を提供することができます。

 

ターゲティング編のまとめ

 

・たくさんの人に売りたいと思うからこそ、
一人の人を明確に想像しその人に売るようにする

・一人の人間を明確にイメージし、
その人に向けてだけ文章を書くようにする

・基本的なプロフィールはすべて作成し、
悩みやその解決策、どうなりたいかなどをリサーチする

・リサーチは売る商品のジャンルに関する関連書籍や、
お悩み解決系のサイトを使って行うこと

・ターゲットの悩みに関してはお悩み解決系サイトで見つかり、
その悩みの専門的な解決方法は書籍で見つかることが多い

 

次回の記事はこちら

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その3:サイト構築編