2016年 7月 の投稿一覧

ポケモンGOでこれから稼ぐ業者&アフィリエイター

ポケモンGOがとてつもないブームになっていますね。

私の近所でも、スマホを持って歩いている人はほとんどポケモンGOをやっていますし、
商業施設など人が集まる所に行けば、みんな立ち止まってポケモンGOをやっています。

アフィリエイターとして、この一大ブームにのって稼ぎたいところですね。

今回は、ポケモンGOで稼ぐ業者とアフィリエイターについてお話します。

ポケモンGOで稼ぐ業者は?

ポケモンGOのブームによって稼ぐ業者は、
子供靴、日焼け止め、スポーツドリンク等の業者がありますね。

これらを取り扱う会社の株価は軒並み上昇しています。

ただ、アフィリエイトで活かすとなるとなかなか難しい業者ですね。

 

アフィリエイト関連で、ポケモンGOの影響を受けやすいのは
スマホ関連ですね。

ポケモンGOが出来ない機種を使っている人に、
携帯乗り換えの案件をアフィリエイトする。

ポケモンGOで通信制限に引っかかっている人に
ポケットWi-Fiを宣伝する。あるいはポケモンGO専用SIMカードを紹介する。

既にリリースされて数日経ちますが、
場所を選んで広告を出せばまだまだいけそうです。

 

また、ついにこんな業者もでてきました。

http://news-ad.info/pokego-blog/index.php?ic=le_pmgk&af=

 

パズドラやモンストでもありましたが、
ポイントサイトで稼いで課金しようというものですね。

実は、上記のサイトを紹介して新規登録があると
報酬として420円が貰えます。
(上記はアフィリエイトリンクではないので、私に報酬は入りません)

2chまとめサイトなどではよく使われる広告ですね。

 

ポケモンGOで稼ぐアフィリエイターは?

ポケモンGOのブームに乗っかって稼ぐアフィリエイターは、
上記のような広告案件を取り扱っているアフィリエイターです。

特に、トレンドブログを運営している方は、
アクセス純増+広告案件で相当な収益を上げているでしょう。

・トレンドブログ運営者
・まとめブログ運営者
・Wi-Fi、スマホ関係サイト運営者
・ガジェット系ブログ運営者、youtuber
・美容、ダイエット系サイト運営者(ポケモンGOで歩いて痩せるというテーマで記事が書ける)
・ママブロガー

と言った方達は、かなり恩恵を受けていると思います。

 

逆に、ポケモンGOをただ釣りタイトルだけに使っているような
ブログ運営者やメルマガ発行者には要注意ですね。

例えば、「ポケモンGOをやる前にこれを見て!」と言って、
ポケモンGOとは全く関係ないコンテンツに誘導したりする場合は
情報弱者を騙そうとしているだけの可能性が高いです。

まじめにやっている人がトレンドで稼げる

ポケモンGOのような強いトレンドが発生した時に、
稼げる可能性が高いのはまじめにコツコツ取り組んでいる人です。

今回で言えば、今までトレンドブログを運営していたり、
Wi-Fiや携帯に関するサイトを運営してきた人が強い恩恵を受けられました。

その場その場だけの稼ぎで食いつないでいるような人は、
このような恩恵は受けられない傾向にあります。

どのようにして稼いでいくかは人それぞれですが、
長期的に稼ぐことを意識したほうが何かと稼ぐ手段が多くなるという
好ましい例がこの「ポケモンGO」と言えるでしょう。

 

マスターステップアフィリエイト推薦の声

efed52c8c1e2bc50c1b9a9a991d758f0

Mr.Sです。

私が配布している無料教材、
マスターステップアフィリエイト、通称MSAの推薦の声を頂いているので、
ご紹介したいと思います。

※このページに推薦の声を載せる方法

推薦の声

Fさん(女性)

非常にわかりやすく詳細でよかったです。

無料でここまで公開できるのは素晴らしいと思います。

特に、小分けにされたPDFというのが良いなと思いました。

よく、1つのPDFに何百ページも表示される商材などを見ますが、
読み続けるのに疲れる上に、覚えにくいな~と思っていましたが、
MSAは数ページから多くても20~30ページと小分けになっているので、
区切りをつけながら読めるのが飽きずに続けられる秘訣なんじゃないかと思いました。

Nさん(男性)

いつも大変お世話になります。

1.テキスト
具体的な例が所々に盛り込んであり大変わかりやすくなっていると思います。

2.今回PPC広告で集客をという動画がありました。
このやり方だとほとんどSEOの対策はいらないと感じております。

確かにSEOを気にしながら記事を書くと大変厳しい物があると思います。
SEOになれている人でしたら大したことはないと思いますが、
ほとんど初心者に近い私にとっては、PPC広告は最適だと思っております。

きおつけなければいけないのは、投資金額とクリック率のバランスだと思います。
この辺のところを勉強をしてみたいと感じでおります。
要するに、PPC広告を出したがなかなか効果が出ない、
いつのタイミングで撤退したらよいかというようなことですよね。

2.動画
具体例があっていいとは思います。
タダボリュウムに多少かけるのかなと感じでおります。

もう少し長い時間でも良いのではないかと思いました。
時間は30分ぐらいを目安ということですね。

Kさん(男性)

内容が非常に濃密で、様々な稼ぎ方がある中でも
きちんと順番をつけることでステップアップしていけるのが非常によかったです。

 

 

その成約率は「頭がイカれてる」と言われました。

34427_photo01

Mr.Sです。

先日、あるアフィリエイトセミナーの懇親会でお話していたところ、
私のメルマガのコンバージョン率を聞いて「頭がイカれてる」と言われました。

なぜそんなことを言われてしまったのか解説をしますね。

ブログ→メルマガの成約率が5%超

私のブログで集客した人がメルマガに登録する率(コンバージョン率)は
5%を超えています。

その成約率を聞いて、自称メルマガで稼いでいる人に
「頭がイカれている」と言われてしまったんです。

おそらく、私がウソをついていると思ったんでしょうが、
残念ながら成約率5%超は事実です。

grioaegera

メルマガ登録が0だった日から換算して、
成約率は5.92%です。

ブログ→メルマガ登録の成約率においては、
アフィリエイト業界ではトップクラスの数字だと思います。

 

ブログからのメルマガ集客の場合、
1%いけば良いと言われているので、
100人集客して1人メルマガに登録すれば良いと言われていますが、
私の場合は20人集客すれば1人メルマガ登録してくれている状況です。

 

私に「頭がイカれている」と言った人は、
「ブログからの集客は成約率1%程度」というマインドブロックを抱えていたのでしょう。

だから、私がウソを付いていると思ったのだと思います。

※マインドブロックの記事も書いています。
→ http://affili-review.net/664

 

事実として、ブログノウハウを突き詰めて集客に利用すれば
成約率5%超のブログを作ることは可能です。

その秘密をひとつだけ、今回はお教えします。

頭がオカシイ成約率の秘密はコレ!

成約率が異常に高い一つの要因は、
「ブログデザイン」にあります。

ブログトップ、記事のファストビュー、
記事を読み終わった後、全てにメルマガ登録のオファーをしています。

これにより、興味があってブログを読んでくれた人は
必ずメルマガ登録のオファーに目がつくようになっています。

また、全体のブログデザインを極力シンプルにすることで
メルマガ登録のオファーがより目につくようにしているわけです。

派手なブログやデザインにこだわりのあるブログをみかけますが、
読者の目線はコンバージョン対象物だけに誘導するようにするべきですね。

 

他にも秘密はたくさんありますが、
秘密を書いてしまうと秘密ではなくなってしまうで
秘密のままにしておきたいと思います。

 

ブログ→メルマガの集客でも、
5%以上の成約率で運用できる、というお話でした。

 

 

YDNアフィリエイトの基本的なやり方を解説

現在、PPCアフィリエイトの派生系として
注目されてきているのがYDNアフィリエイトです。

当ブログでは、あまりYDNアフィリエイトに触れていないにもかかわらず
少しですがYDNアフィリエイト関連のキーワードでアクセスがあります。

まだ出始めてきたばかりで、
基本的なノウハウでさえネット上ではあまり見つからないので、
一番簡単に出来るYDNアフィリエイトの方法を解説します。

そもそもYDNとは?

YDNとは、
「ヤフーディスプレイネットワーク」の略です。

ヤフーが提携しているサイトの広告枠に対して
テキスト広告やディスプレイ(バナー)広告を出すことができます。

このような広告ですね。
aoidvjaiod

(こどもメガネ、の画像が広告です。)

他にも、これもYDNの広告です。

iodnvaoivs

このような広告をヤフーと提携しているサイトへ出稿できます。

 

ヤフーが提携しているサイトはたくさんあります。
sndviosv

有名なところだと
NAVERまとめがありますね。

NAVERまとめだけでも月間2400万のアクセスがありますから、
広告もそれだけ幅広く表示させることができます。

もちろん、広告の表示設定も行えるので
○○に興味がある人にだけ広告を表示させたり、
ヤフーが提携しているサイトの一部を指定して、
そのサイトだけに広告を表示させるというようなことも出来ます。

 

ユーザーが暇つぶし等でヤフー関連のサイトを閲覧

広告を見つけてクリックする

ユーザーがアフィリエイター経由で商品を購入する

 

という流れでアフィリエイト報酬を発生させていきます。

YDNと従来のアフィリエイトの決定的な違い

従来のアフィリエイトで集客をする際は
「検索ユーザー」を取り込むのが一般的です。

その検索ユーザーが検索したキーワードに対して、
中身のあるコンテンツを提供できているかが大切でした。

つまり、自分から能動的に情報を集めている人に対してアプローチするわけです。

 

しかしYDNは、
ユーザーが情報を求めていないタイミングで
広告を利用して情報を提供する形になります。

 

ニュースを見るためにヤフーを開いたユーザーに対して、
興味のある広告を出して目を引かなくてはいけません。

 

もちろんユーザーの興味を絞って広告が配信できるので
反応は全くゼロというわけではありませんが、
ユーザーは「今」こちらが提供する情報を必要としていないため、
従来のアフィリエイトとは違ったアプローチで行う必要があります。

 

従来のアフィリエイト→お客さんの知りたいことを提供する

YDN→なぜ今その情報(商品)が必要なのか説得する

 

という違いがあります。

 

実践する際は意識してみてください。

YDNアフィリエイト実践ノウハウ

※解説はヤフープロモーション広告に登録済みで、
YDNのアカウントを開設していることを前提とします。

 

YDNの広告出稿の形式は、

・インタレストマッチ

・ターゲティング

・インフィード広告

・モバイル

の4種類があります。

 

インタレストマッチ

これは、登録した広告の種類と
ユーザーの属性がマッチしている場合に
広告が表示される形式です。

マッチしているかどうかはヤフーが判断し、
最も幅広く広告が表示される形式です。

 

キャンペーンの認知度を上げたい大企業などが
主に使う広告かと思われます。

ただ、年齢や性別などの絞込みはできるため
絞り込めばアフィリエイトを行うことも可能です。

ターゲティング

ターゲティングしたユーザーに対して
広告を表示することができます。

 

年齢や性別といった基本事項はもちろん、
ユーザーが過去に検索したキーワードに基づいて
広告の表示設定を行うことができます。

なお、ユーザーが検索したキーワードは
過去30日分有効です。

 

「過去30日以内に「ダイエット」と検索した人で、
30代~50代の女性に対して広告を表示する」

といった設定が可能です。

 

従来のアフィリエイトに最も近い方法で実践できるので、
まずはこのターゲティングから入るのがオススメです。

インフィード広告

スマートフォンで見たヤフーのトップページなどで、
ニュース等のタイムラインのデザインと同様の広告が配信できます。

イメージとしてはネイティブ広告に近いですね。
デザインに自然に溶け込んだ広告となります。

スマートフォン特化でアフィリエイトする場合には
インフィード広告を利用しましょう。

インタレストマッチのスマートフォン版というイメージです。

モバイル

従来のガラケーに広告を表示します。
まだ利用したことが無いので詳細はわかりませんが、
おそらく今後も利用しないかと思われます。

興味がある方は検索して調べてみてください。

まずは「ターゲティング」でアフィリエイトしてみよう

従来のアフィリエイトに近いイメージで実践できる
ターゲティングでまずはアフィリエイトを行ってみましょう。

 

まずターゲティングでYDNを実践する際に必要な
「サーチキーワードリスト」を作成します。

サーチキーワードリストに入れたキーワードで
過去30日以内に検索した人に対して広告が表示されます。

 

例えば、サーチキーワードリストに「ダイエット」を入れると、
過去30日に「ダイエット」と検索した人に広告を表示できます。

まず、ヤフープロモーション広告内の
YDN→ツール→サーチキーワードリスト管理にアクセスします。

dvspodvmod

 

サーチキーワードリスト作成をクリック。

spdovkspodv

 

サーチキーワードリスト名はわかりやすいものにしましょう。
例:ダイエット、白髪、便秘 など

続いて、サーチキーワード入力欄に何かキーワードを入力し、
「使用できるサーチキーワード候補を検索」をクリックします。

するとこのようにサーチキーワード候補が出てきます。

vsiojdvisodv

 

サーチキーワードは、PPCとは違い
どんなキーワードでも良いわけではありません。

過去に実際に検索されたキーワードを元に広告が表示されるため、
あまりに検索数が少ないキーワードでは広告配信対象者が居なくなってしまうからです。

サーチキーワードリストに入れたいキーワードにチェックを入れて、
「サーチキーワードリスト作成」をクリックすると完了です。

 

サーチキーワードリストが作成できたら、
ヤフープロモーション広告内、YDNのキャンペーン管理へアクセスします。

キャンペーン作成をクリック。

spodvp

 

広告掲載方式をターゲティングに、
お好きなキャンペーン名をつけて、
「保存して広告グループ作成へ」をクリック。

広告グループ名はお好きなものをつけます。

ターゲティング設定は、

サーチターゲティングを「設定する」に変更し、
先ほど作成したサーチキーワードリストを指定します。

iodvmsokvd

 

その他カテゴリーや年齢、性別などのターゲティングは
必要に応じて利用するようにしてください。

入札価格は、私の場合は大体10円スタートです。

現状ではまだビッグキーワードと呼ばれるようなものでも
10円で表示されることが多いです。

ここまで入力できたら「保存して広告作成へ」をクリックします。

 

続いて、広告を作成します。

vsoidjvoidv

 

広告名は管理しやすいものを入力します。

 

掲載フォーマットは、以下から選択します。

テキスト

テキスト広告は、
テキスト形式で表示する広告タイプです。

タイトル15文字、説明文19文字×2行のパターン(推奨)か、
タイトル15文字、説明文33文字のパターンを選べます。

今までのPPCアフィリエイトと全く同じ広告形式です。

ディスプレイ

ディスプレイ広告はいわゆるバナー広告のようなものです。

画像を広告として利用します。

対応している画像サイズは以下の通り

visodskdvsd

画像によって広告の表示位置などが変わりますが、
300×250の画像が一番露出機会が多いサイズとなっています。

テンプレート

テンプレート広告は画像と文字の組み合わせ広告です。

このような広告になります。

sdovmsopdvsd

 

今回はテキスト広告を作成します。

isjvoksvf

 

なお、広告には審査があり、
テキスト広告は(恐らく)機械審査と思われ
比較的早く審査結果がわかります。
(後日目視による審査が行われている様子です)

画像審査は全て担当者の目視による審査が入るので、
遅ければ画像審査だけで3日ほど掛かります。

テキスト広告を入力できたら、
「保存」をクリックしましょう。

 

以上で、YDNの広告出稿が完了です。

YDNアフィリエイトのノウハウ

YDNは今までのアフィリエイトとは違い、
購買意欲あるユーザーをピンポイントで狙い撃ちはできず、
幅広いユーザーに広告が表示されます。

ですから、出来る限り広告文やLPで
ユーザーの絞込みが出来ると良いですね。

 

例えば、「ダイエット」と調べたユーザーに広告を表示しても
体重を落としたいのか、くびれが欲しいのか、部分痩せしたいのか
ユーザーの要望は様々です。

 

そこで広告文で、
「私が足痩せできたのはコレ!」という具合に
足痩せしたい人に絞り込んで訴求すると良いでしょう。

もちろんLPも足痩せに最適化しておきましょう。

 

また、広告の形式としてすぐに購買に繋がりにくいため
たまたま広告を見てすぐに商品が購入される可能性は低いです。

そのため現在YDNで稼いでいる人は
無料系の案件に取り組んでいる傾向にあります。

※無料系の案件
車査定、資料請求、買取系、求人など

 

これから取り組む方は、
無料系の案件を軸にやっていくと良いですね。

今からYDNアフィリエイトを始めるならこうする

この記事を執筆した段階ではまだ、
ライバルも少なくビッグキーワードでも
10円という低単価で広告を表示することが出来ています。

しかし、これからライバルは確実に急増するので
今後は少し戦略を変える必要が出てきそうです。

 

というのも、
PPCアフィリエイト塾の老舗、大黒塾の
株式会社アルティメットドラゴンや

琉球の遣い、琉球の番人という評判の良いツールを販売している
株式会社琉球スタイルなど、

PPCアフィリエイト界で有名な会社が
こぞってYDNのノウハウを出し始めています。

 

これから1年~2年ほど、
YDNの塾や教材が乱立することが考えられるので、
一気に参入者が増えて広告単価は急上昇します。

 

特に美容、健康系のキーワード、
無料案件系のキーワードは確実に高騰するため
当たり障りのないやり方では赤字になっていくでしょう。

 

これからYDNで稼いでいくなら、
「ずらし」の視点で実践することがオススメです。

ずらしとは、
体毛に悩んでいる人に脱毛器を売るような直接的な売り方をするのではなく、
肌の露出が多い職業の人が検索しそうなキーワードで脱毛器を売るやり方です。

この「ずらし」はライバルが思いつかない(あるいはいない)キーワードで
勝負できるので、今後YDNでライバルが増えても十分に稼げるでしょう。

ずらしキーワードの考え方と実例は、無料公開している教材
マスターステップアフィリエイトの特典として配布しています。
→ マスターステップアフィリエイトはこちら

これからさらに成熟して、
YDNのノウハウも蓄積していくと思います。

出来る限り最新の情報を提供していくので、
楽しみにしていてくださいね。