アフィリエイト

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その5:毎日やること編

 

毎日行うアフィリエイトの作業とは

 

この回を含めて全6回に渡り
アフィリエイトのノウハウについて解説をしてきました。

最初から見る方はこちら
月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その0:本当に正しいノウハウとは

 

サイト(ブログ)を作成して稼ぐ方法に関しての
基本のノウハウは全て解説できたかな、と思います。
(定期的に見なおして加筆修正は行っていきます。)

 

ノウハウを理解したあとは実際に取り組んいくだけです。

そこで今回は、毎日どんなことをやっていけば稼げるようになるのか、
実際の作業手順についてまとめていきます。

 

まずは商材選定&ターゲティング、サイト作成を

 

毎日やるルーティーンワークは決まっていて、
それを淡々とこなしていくのが基本中の基本です。

ただルーティーンワークに入る前に、
まずは準備をしなければなりません。

 

その準備とは、商材選定とターゲティング、そしてサイト(ブログ)です。

 

アフィリエイトは、
「ある商品をある人にある場所で紹介して稼ぐ」ビジネスモデルなので、
商品を決めて、ターゲットを決めて、紹介する場を整えてからが本当のスタートです。

 

 

まずは第一回から確認していただいて、
商品選定からサイト(ブログ)作成までは済ませてしまいましょう。

 

まずは記事を執筆しまくる

 

準備が終わったとは、まず記事を執筆しまくります。

一日1記事を最低でも30日は続けましょう。

3日に1記事などでも構わないですが、
それだけ稼ぎだすまでのスピードは遅くなります。

新規サイトを作成してから安定して稼げるようになるには、
大体100記事程度は必要になると思っていてください。

 

検索エンジンからの集客は、
サイト内のコンテンツが充実していることが最低条件です。

検索エンジン側からすると、お客さんの知りたい情報が
できるだけたくさん乗っているページを上位に持ってきたいと考えているからです。

またコンテンツの充実以外にも重要なポイントはいくつかあって、
そのポイントのひとつに「更新の頻度」があげられます。

 

お客さんに役立つコンテンツ=ターゲティングすることでクリア
更新の頻度=1日1記事を30日続けることでクリア

という具合に検索エンジンに評価されるわけですね。

 

私がサイトやブログを新規で立ち上げる場合、
ターゲティング時にお客さんが知りがっている情報をまとめ、
その情報を提供する記事のタイトルを30個メモしておきます。

そしてあとはそのメモした記事タイトルを参考にして
毎日記事を執筆していきます。

 

難しく記事タイトルのキーワードなどを意識しなくても、
内容が充実していればきちんと検索エンジンに評価されてしっかりと上位表示されます。
(もちろんSEOの知識は持っておいて損はしません。)

 

その後もできるだけ更新頻度は高くする

 

1ヶ月間集中して毎日記事を執筆した後も、
できるだけ更新頻度は高く保ちましょう。

私の場合は、アクセスが安定するまでは最低でも5日に1記事、
普通は3日に1記事は更新をしています。

これは、検索エンジンからの評価をさらに高めるために
サイト内容の充実や高更新頻度を守るためです。

 

このように記事を書いていくと、
自然と検索エンジンからのアクセスが集まっていきます。

体感だと早い人なら1ヶ月くらい、
遅くても3ヶ月でアクセスが集まり始めます。

 

サイトのコンテンツが本当に充実していれば、
月に1度の更新だけでもアクセスが集まるようになるので、
「そろそろ良いかな?」と思うまでは更新頻度を高く保ち
サイトのコンテンツ充実を測っていきましょう。

 

意外な需要の把握&メンテナンス

 

記事の更新を続けてアクセスが入るようになると、
「お客さんがどのキーワードで検索してきたのか」を
把握することができます。

アナリティクス(アクセス解析)では
このように表示されます。

2121

詳しくはお見せできませんが、
1~15までお客さんが検索してきたキーワードが表示されています。

 

このキーワードはまさに「宝の山」と呼べるもので、
想定外のキーワードで検索されて辿り着く人を知ることができます。

 

私は以前別のブログで、人工知能の進化や、それに伴う
人類の生活の変化についてをテーマに記事を書いたことがあります。

どんな検索キーワードが想定されるかというと、
「人工知能 進化」「人類 未来 人工知能」などの
人工知能や人類の未来についてのキーワードですよね。

 

もちろん、検索された回数が多いキーワードは
これらのキーワードだったのですが、
中には「無感情 進化」「感情 抑える方法」という
テーマとは少しずれたキーワードでも検索されていました。

 

更新頻度を高く保ちながらサイトのコンテンツ充実をしていると、
検索エンジンに高く評価され、関連性が低いキーワードでも
上位表示がされるようになるのでこのような現象が起こります。

実際に、バストアップに関するサイトを作ったら、
「プエラリア 肌荒れ」というキーワードから検索があったり
「女性ホルモン 胸 垂れる」から検索があったりと
自分だけでは思いつかないキーワードを知ることができます。

これらのキーワードはお客さんの悩みそのものであり、
それを解決する方法を書いた記事内で商品を紹介すれば
当然ですが効果は抜群でしょう。

 

このようにキーワードから、自分の思いつかない需要を把握して
それらに関する記事を追加することで報酬を伸ばしていきましょう。

このようなキーワードはいくらお金を出しても手に入らない
自分だけのお宝キーワードとなります。

頑張ってサイトの更新を続けた人だけが手に入れることができる
まさに砂漠の中のオアシスですね。

多くの方は検索エンジンからアクセスが来る前にやめてしまうので、
ここまでできればライバルは本当に少ないと実感できるはずです。

 

落ち着いたら新規サイトを作成や売却を検討する

 

ある程度コンテンツが充実サイトができたら、
あとは時々のメンテンナンス程度でアクセスは維持できます。

更新頻度が低くても内容が充実しているので
検索エンジンからの評価はそうそう下がるものではありません。

 

 

週に1度くらいは更新できるのがベストですが、
2週間に1度程度でも特段問題はないので、
新規サイトの作成やサイト売却を視野に入れはじめましょう。

新規サイトの作成はその名の通りで
今までやってきたことをそっくりそのままもう一度やります。

商材選定からターゲィング、サイト作成から記事執筆まで。

ここまでやっていれば相当レベルアップしているはずなので、
自分でも驚くほどあっという間にこなせるでしょう。

実際に私が昔1週間掛かったワードプレスの設置も、
今なら2分くらいで出来てしまいますからね。

 

その他にもサイトを売却するという手段もあります。

相場としては、直近6ヶ月の利益×1年分と言われていますが、
サイトのジャンルや収入モデルでかなり変わってきます。

これからのメンテンナンスを面倒に感じていたり、
新規サイトに力を入れたい、まとまったお金が欲しい時などは
サイト売却という手段も良いでしょう。

サイト売却ができるサイトはたくさんありますので、
お好きなサイトで売却を検討しましょう。

 

慣れてしまえばあとは繰り返すだけ

 

アフィリエイトの作業は、慣れてしまえば基本的には
繰り返していくだけです。

「繰り返す」というと語弊があるかもしれませんが、
今まで解説してきたことでビジネスの基本は全てカバーしています。

売れる商品の選定、需要の把握、販売するサイト作成、
販売スキル(コピーライティング)、日々のメンテナンス。

最初はこれら全てをクリアしていくことは
苦労の連続かもしれませんが慣れというのは恐ろしいもので
あっという間に簡単に出来てしまうようになるものです。

ここまで解説してきた手法は小手先のテクニックノウハウではなく
ビジネスの本質をしっかりと捉えたノウハウです。

手順を理解して、「繰り返すだけで楽勝で稼げる」という状態になれば
将来的にもお金に困ることはなくなるでしょう。

 

これから参入しても十分に稼げる普遍的なノウハウなので、
ぜひお役に立ててくれたら嬉しいです。

 

個別のコンサルティングも募集しています。
私のサポートを受けながら稼ぎたい人は活用してくださいね。

コンサルティング特典のご案内

 

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その1:商品選定編

 

稼げる商品選びノウハウ

 

アフィリエイトは、
「企業が販売している商品を代わりに販売して報酬を得る」
という方法で稼ぐビジネスモデルです。

個人広告代理という意味があり、
企業の代わりにあなたが商品を販売して
商品の販売価格から一部を貰うことによって収入を得ていきます。

 

アフィリエイトで稼ぐために重要なポイントは
いくつかありますが、その中のひとつに
「どの商品を販売するか?」ということがあります。

つまり商品選定ですね。

全く売れない商品をいくら人に紹介しても
買ってもらうことはできません。

 

そこで販売する商品を選ぶときに
抑えていくポイントを紹介します。

 

商品のジャンルは「特殊な需要があるか」

 

アフィリエイトできる商品は無限にあります。

このブログで紹介しているようないわゆる「情報商材」や、
酵素ドリンクや青汁などの「物販」。

その他にもキャッシングやレンタルサーバー案件など
言い出せばキリがないほどたくさんの商品があります。

 

そんな中でどんな商品を選んでいくかですが、
まず第一に、得意なジャンルがあればそれに越したことはありません。

今の職業がウォーターサーバーの営業マンだとしたら、
ウォーターサーバーのアフィリエイトサイトを作成したほうが
書く内容にも悩まないですし稼げるサイトが作成できます。

あなたの職業がアフィリエイトに活かせるものの場合は、
迷わずにそのジャンルでスタートしましょう。

 

では職業がアフィリエイトに活かせるものでない場合、
これから完全な0からスタートする場合は、

「ネットでのみ情報が手に入る商品ジャンル」

を選ぶようにしましょう。

 

テレビで簡単に情報が手に入るジャンルや、
本屋さんに行けば情報が手に入るジャンルの商品は
ネットでわざわざ情報を探して商品を購入するまでには
至らないことが多いからです。

例えば、「犬のしつけ」に関する情報商材が
9800円ほどの高額で売られているのですが、

犬のしつけに関しては、本屋に行けばたくさんの本があり
専門誌まで発売されているジャンルですので、
わざわざ9800円の商材を買う人は需要の割に少ないです。

もちろん売れないわけではないのですが、
「わざわざ高額な商材を買う理由」を徹底的に
説明しなければならないため、文章力が必要になりますので
これから始めるという方にはあまりおすすめできないジャンルです。

 

このような情報が簡単に手に入るジャンルではなく、
「人に言えないからネットで調べる」ような
ちょっと特殊なジャンルを選択しましょう。

例を出すと、
身体的な悩み、性的な悩み、恋愛の悩み、お金の悩み、
放射能等の世間的に言いづらいことの悩み、などです。

 

これらのジャンルは、知りたいことを調べるときは
大体はインターネットを使って調べます。

そこで知りたい情報が書いてあるサイトに出会い、
そしてそのサイトで紹介されている商品を購入するというわけです。

そのようなサイトをこれから作っていくことになります。

 

お金を稼ぐ系の情報商材、バストアップなど身体的な情報商材、
恋愛テクニック系の情報商材、性の悩み系情報商材など

情報商材系は基本的に良いジャンルであることが多いですし
アフィリエイト報酬も高額なためおすすめです。

物販系ですと、放射能検査をクリアしている海外のウォーターサーバーや
ハゲ治療の薬剤などもおすすめです。

 

それと、意外と稼げるのが意外な部分の治療薬です。

ヒザの裏専門の治療薬や、かかと専門の薬などは
需要がないと思われているのかアフィリエイターも少ないことが多く
想像よりも稼げることが多々あります。

まずは定番の売れるジャンルを選んで良いですが
慣れてきたらこのような人が手を付けないジャンルに取り組んでみると
意外なところで稼げるようになるかもしれません。

 

そもそも売れる(売れている)商品を選ぶ

 

ジャンルが決定したら、
そのジャンルの中でどの商品を紹介するかを決めます。

そこで大事なことは、
「そもそもその商品自体が売れるかどうか」です。

商品自体の魅力はもちろんですが、
何よりも重要なのは「商品の販売ページが優秀かどうか」です。

 

商品の販売ページが優秀なら売れるし、
商品の販売ページがダメなら売れません。

 

販売ページに書かれていることはいわゆる「セールストーク」です。
それが上手くなければ良い商品でも売れなくなります。

 

販売ページが優秀かどうか判断する方法はいくつかあります。

まずひとつは、ASPが提供しているデータを見る方法です。

 

情報商材ASP最大手のインフォトップでは、
すべての商材で購入率とEPCを見ることができます。

購入率は、総購入数÷クリック数のことです。
100クリックで1個売れるなら購入率は1%です。

EPCは、アフィリエイト報酬額÷総クリック数のことで、
1クリックあたりいくらの報酬額になるかがわかります。

あなたが情報商材の販売ページに1日100人誘導できるなら、
EPC×100を1日の報酬額として計算できます。

sd

↑一番右が購入率とEPC。

1クリック誘導すると49円の計算になるので、
100人誘導すると4900円の報酬が見込めるというデータです。

 

ASPによって公開しているデータに違いはあるものの、
このようなデータは基本的に公開されているものなので、
商品自体が売れているかどうかの参考にすることができます。

 

ただし、商品を紹介しているアフィリエイターが
どのような紹介方法をしているかまでは把握できないですし、
力のあるアフィリエイターが紹介しているため
極端に購入率やEPCが高くなっている商材もあります。

とは言え、売れていない商品は購入率もEPCも0なので、
全く売れない商品は避ける事ができます。

これからさらに解説していく私のノウハウでは
基本的に購入率は高くなるものなので、
購入率やEPCがそこそこある商品ならばOKです。

もし、チャレンジしたいという気持ちがあるのでしたら、
EPCが0の商品を選んでみるのも良いといえば良いです。

ライバルが居ない商品というのは、
ハマれば莫大な収益をもたらしてくれるからですね。

 

データよりも感覚で選ぶ

 

購入率やEPCというデータは、
「明らかに売れないものを避ける」ために使うものです。

「これを紹介すれば絶対売れる」というものを見つけるのは難しいですが、
明らかに売れやすい商品を選ぶことはできます。

次回のノウハウ解説記事、
月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

こちらの記事で、ターゲティングする人を決めたら
その人になりきり商品販売ページを見ることによって
その商品が購入されるかどうかを判断することができます。

 

ターゲティングする人の悩みを炙りだして、
その悩みを意識して作られた商品販売ページだと判断できれば
その商品はほぼ間違いなく売れていきます。

購入率やEPCのデータが低かったとしても、
ターゲティングする人の悩みを解決できるものであれば
データ以上に商品は売れます。

 

この商品選定と次回のターゲティングに関しては
切っても切れない関係なので、実際に商品を選ぶ前に
ターゲティングについても見ていただけたらと思います。

 

商品選定編のまとめ

 

・テレビや本屋で簡単に解決できるジャンルは避ける

・人に言えない悩みを解決するジャンルを選ぶ

・得意なジャンルがあればそのジャンルにまずは取り組む

・ヒザの裏の薬など、ピンポイント商品は意外と売れる

・購入率やEPCが極端に低いものは避ける

・ターゲティングした人の悩みを解決する商品を選ぶ

 

次回の記事はこちら

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

 

 

 

0から右肩上がりに稼いでいくアフィリエイトの手順 その1

3845ca83bede79c6e657449cbfe7cb05_s

 

アフィリエイトは0→1が難しい

 

アフィリエイトを指導していて常々思うことは、
最初の「稼ぎ出し」が非常に難しく、
稼ぎ出しさえ出てしまえば収入を伸ばすのは簡単だということです。

 

基本的に、一度稼ぎさえしてしまえば
同じような作業を繰り返し行うことで稼いで行けますし
稼いだ情報を発信していくことによって収入は数倍に増えます。

その「一度稼ぐ」ということが鬼門です。

 

ここではまだ稼いだことのない人が
0→1、つまり稼ぎだすまでに選ぶべきアフィリエイトの種類や
一度稼いだ後に収入を右肩上がりに伸ばす方法について解説します。

 

最初は実績が必要なアフィリエイトは選ばない

 

アフィリエイトには様々な種類がありますが、
おおまかに分けると実績が必要なものと、そうでないものに分かれます。

実績というのは、アフィリエイトで稼いだ実績です。

 

実績が必要なアフィリエイトは主に二つで、
メルマガアフィリエイトとブログアフィリエイトです。

 

上記二つは基本的に、
アフィリエイトで稼ぐ方法などについて情報発信をすることによって
稼いでいくことになります。

メルマガでは、「こんな稼ぎ方がありましたよ!」と何か商品に誘導したり、
ブログアフィリエイトも同様に稼ぎ方について書いていきます。

このブログも、ブログアフィリエイトに分類されます。

※ただしブログアフィリエイトは執筆するジャンルにより
実績が必要ない場合もあります。

 

メルマガアフィリエイトは、一発で稼ぐ金額も大きく
私自身もメール1通で60万円を稼いだこともありますし、

ブログアフィリエイトも放置で稼げるようになっていくので
それぞれ魅力的なアフィリエイトであることは間違いありませんが
実績が無ければ書くこともなく手詰まりになってしまいます。

 

実績が必要のないアフィリエイト

 

これからアフィリエイトで稼いでいきたい人は、
まずは実績が必要ないアフィリエイトを選びましょう。

具体的には、

PPCアフィリエイト
・サイトアフィリエイト

この2つが挙げられます。

 

これら2つはアフィリエイトについての情報発信はなく、
PPC,サイトについては「物販(物品販売)」をメインに行います。

他にも色々とアフィリエイトの種類はあるのですが、
また稼ぎ方が変わってくるのでここでは省略します。

 

例えば、PPCやサイトアフィリエイトで人気の商品のひとつに
「お嬢様酵素」という商品があります。

この商品は3990円ですが、自分の作ったサイトから売れれば
1本につき1200円のアフィリエイト報酬が貰えます。(執筆時の価格、報酬です)

 

そこで、例ですが「お嬢様酵素は本当に痩せるのか?」というようなサイトを作り
そこから商品が売れるのを待つわけですね。

これなら、アフィリエイトの実績などがなくても
酵素などについて調べればサイトを作ることができます。

 

アフィリエイト初心者の方は、このような物販関係のサイトを作り
稼いでいくのが得策と言えます。

※ちなみに0から最速で稼ぐなら、
間違いなくPPCアフィリエイトが一番良いです。

 

2~3ヶ月は掛かると見ておきましょう

 

簡単にではありますが、初心者が選ぶべきアフィリエイトについて
説明をしましたが、最初の成果が出るまでには
2~3ヶ月は「最低でも」掛かると見ておきましょう。

初心者の方は実際の作業をする他にも
専門用語や、アフィリエイトの仕組みについて勉強するなど
様々なことに時間を取られてしまうからです。

 

毎月必ず給料を貰うことに慣れてしまっていると
1ヶ月間稼げないとかなり気持ちが萎えてしまうと思いますが、

ビジネスでは、2~3ヶ月収入がない(少ない)のは当たり前のことです。

1年単位でマーケティングを組んでいるとしたら、
1年間は利益が無いなんてこともざらにあります。

 

アフィリエイトは副業だ、簡単だと言われていますが
ヤフーや楽天なども参入しているれっきとしたビジネスですので、
2~3ヶ月間は無収入でいる覚悟は持って頂けたらと思います。

2~3ヶ月収入が無いというデメリットがある代わりに、
収入に天井が無いというメリットもあります。

頑張った分だけ後で絶対に返ってきますので、
長期的な視点を持って取り組んでいきましょうね。

 

さて、0→1を達成できたら、
収入をそこから伸ばしていくのは非常に簡単です。

※長くなってしまいそうなので続きはその2で。

 

 

アフィリエイト挫折者は、自分を殺していない

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_s

 

アフィリエイトについて情報発信している人をたくさん見ていると、
9割位の人は「95%は月に5000円も稼げていない!」と言ってますね。

最近のデータでは、45%の人が5000円以上稼げていると
アフィリエイトマーケティング協会が発表しましたが、

「アフィリエイトに今現在も取り組んでいる人」が対象なので
アフィリエイトに挫折した人のデータは含まれていません。

 

数字には出てこない潜在的な稼げていない人を含めれば、
おそらく本当に95%の人は5000円稼げていないことになると思います。

「稼げる」と言われているアフィリエイトですが、
実際にここまで挫折者が多い理由はなぜでしょうか?
そして挫折しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

今まで、アフィリエイト実践者300名以上と
実際に会ってきた私の視点をお伝えします。

 

答えを聞いても理解できなければ意味が無い

 

アフィリエイトを始める人が求めるものは、
もちろんですが「お金を稼ぐ方法」です。

そして、初心者の人ほど端的な答えを欲しがります。
「何をすれば稼げますか?」というふうに。

 

何をすれば稼げるか、その答えは確かにあります。

ただネットビジネスの初心者が答えを聞いても、
それを実践するだけの知識や技量はありません。

 

PPCアフィリエイトの答えを言うと、こうなります。

「PPCは、ワードプレスでテンプレを使ってペラページを作ります。
ASPにある案件でCPCの高いものをどんどん作っていって
どんどんリスティングで出稿していってください。

キーワードは商品名+○○では通用しないので、
知恵袋などでずらしキーワードをできるだけ拾ってください。

入札費用は案件にもよりますが20円以下が安心です。
報酬の7割ほど広告費が掛かっても売れない場合は出稿停止で。」

 

これを聞いてわかる方は、
「まあ確かに、これならある程度は稼げるよね」と感じますが、
初心者の方が聞いても、宇宙語を聞いているようでしょう。

そこで初心者の方はそれぞれの専門用語などを
ひとつずつ徐々に徐々に覚えていく必要があります。

ただ、中には理解するのが難しい用語や仕組みなどもあり
そこで理解できずに挫折してしまう人も多いんですね。

 

○○って、□□と△△を理解してなきゃいけないんだ。
えーっと、△△ってなんだっけ・・・

と繰り返していくうちに勉強するのが面倒くさくなって
それが挫折へとつながっていきます。

 

書くことや量産に疲れ挫折する

 

アフィリエイトといえば、
時間や場所にとらわれず短時間で大きく稼げるイメージを
持っている方もかなり多いですよね。

私自身、最近はよく作業をするようになりましたが、
一時期は1週間仕事を全くしないような時期もあったりしました。

それでも収入はそれなりにあったので、
アフィリエイトは素晴らしいと心底感じています。

 

このような良い面だけが取り上げられることが多いのですが、
実際のところ稼げるようになるまでは様々な困難が待っています。

 

メルマガアフィリエイトならば、
無料レポートを量産して毎日メルマガを書かなければいけないし、

ブログアフィリエイトならば、
書くネタが無い中毎日記事を更新しなければいけないし、
ブログなどを作成する知識も必要になってきます。

サイトアフィリエイトならば、
稼げるかわからないサイトを何個も量産しなければいけません。

 

「アフィリエイトで稼ぐぞ」と決心した当初は
やる気に満ちあふれてなんでもやる覚悟が誰にでもあるのですが、

毎日毎日、ネタが無い中で無理やりブログを書いたり
稼げるかわからないサイトを量産していくことで
気力がどんどん削がれていってしまいます。

だんだん、ブログの記事や作るサイトがテキトーになっていき
最後はまったくやらなくなり、挫折です。

 

確かにアフィリエイトは、
時間にも場所にもとらわれず大きな金額が稼げる
とても素晴らしいビジネスです。

しかしそれは、カラカラの砂漠を死にそうになりながらに歩いた先にある
誰もが羨むオアシスというわけです。

 

私が挫折しなかった理由

 

ここまで挫折してしまう理由を書いてきましたが、
私自身、なんども挫折に近いところまでいきました。

1ヶ月掛けて準備した無料レポートが全くダウンロードされずに
全てがムダになったこともありましたし、

稼いでいた手法が一瞬で使えなくなり、
月収20万円の環境がたった1日で消えたこともありました。

 

しかしそれでも諦めること無く、
今は稼ぐことができています。

 

なぜここまで挫折せずにこれたのか?

それは、「自分を殺してきたから」です。

 

柔らかく言えば、自分の感情をセーブしてきたということです。

今までアフィリエイト挫折者を嫌というほど見てきましたが、
その原因の9割は感情でした。

 

記事を書くネタ探しが”辛い”
サイトの量産に”飽きた”
専門用語の勉強が”面倒くさい”

アフィリエイトの挫折を引き起こすこれらは
全て「感情」です。

 

自分の中に生まれたマイナスな感情に打ち勝ち、
無心で淡々と稼ぐための作業をしてきました。

 

1ヶ月掛けて作った無料レポートがムダになった時も、
さすがに一瞬落ち込みましたが2秒後には
「落ち込んじゃダメだ。次の作業やろう」と切り替えたんです。

感情をセーブして、やるべきことを淡々と続けてきた。
だから私は稼げたと言い切っても良いです。

 

あなたは自分の感情、コントロールしていますか?

 

一番良いのは自分から死地に行くこと

 

今までおそらく1000回以上は自分の感情をセーブしてきたので
今となってはもはや当たり前のようにできるのですが、
やはり感情はなかなかコントロールできるものではありません。

それでもどうしてもアフィリエイトで成功したいなら、
一番の近道は自分から「死地」へ行くことです。

 

極端な話ですが、「アフィリエイトで成功しないと死んでしまう」
くらいの環境でアフィリエイトに取り組めば、
感情なんかどうでも良いくらい必死になって取り組みますよね。

 

今考えてみれば、私もアルバイトで月3万円しか収入が無い時に
30万円のスクールに10分割で入ったりしました。

スクールの支払いをしたらお金はビタ一文残らないという
なかなか過酷な環境だったと思います。

その時は1日3時間睡眠で取り組んでいたのを思い出します。

 

また私の周りで大きな成功をした人では、
アフィリエイトの資金のために車を売ったり
借金をしてスクールに入っていたりと

やはりそれなりに自分を追い込んでアフィリエイトを始めた人が
かなりの割合を占めています。

彼らはアフィリエイトを諦めてしまったら
ムダに車を手放すことになるしムダに借金を背負うことになります。

それだけ必死に取り組むことができるし、
成功するスピードも群を抜いて早かったです。

 

アフィリエイトで成功すればオアシスが待っていますが、
そこにたどり着くためには、乾ききった砂漠を乗り越える
強い決意が必要だということです。

 

社会の常識をアフィリエイトに持ち込む

 

ここまで挫折する理由と、挫折しない方法を話してきましたが
そこまで難しく考える必要はないと思っています。

 

例えばですが、テレフォンアポインターの人は
明らかに理不尽な苦情を言ってくる人にイラッと来ても
仕事だからと感情をセーブして淡々と「申し訳ありません」と謝りますよね。

なぜかというと、それが仕事だし、
その仕事が無ければお金が稼げないからです。

 

これはどんな職業でも同じですよね。
仕事のため、お金のためには必ずどこかで
感情をセーブしているはずなんです。

 

社会の常識は、「仕事では、感情をセーブするのは当たり前」です。

 

アフィリエイトはとりあえずやれば稼げるという考えを捨てて
れっきとしたひとつの「仕事」だという認識を持てば
挫折するということは無いでしょう。

仕事だから、辛いこともあるし
仕事だから、覚えなければいけないことも沢山あるし
仕事だから、辞めたらまずい。

ぜひそういう認識を持って頂けたら嬉しいです。