アフィリエイトノウハウ

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その1:商品選定編

 

稼げる商品選びノウハウ

 

アフィリエイトは、
「企業が販売している商品を代わりに販売して報酬を得る」
という方法で稼ぐビジネスモデルです。

個人広告代理という意味があり、
企業の代わりにあなたが商品を販売して
商品の販売価格から一部を貰うことによって収入を得ていきます。

 

アフィリエイトで稼ぐために重要なポイントは
いくつかありますが、その中のひとつに
「どの商品を販売するか?」ということがあります。

つまり商品選定ですね。

全く売れない商品をいくら人に紹介しても
買ってもらうことはできません。

 

そこで販売する商品を選ぶときに
抑えていくポイントを紹介します。

 

商品のジャンルは「特殊な需要があるか」

 

アフィリエイトできる商品は無限にあります。

このブログで紹介しているようないわゆる「情報商材」や、
酵素ドリンクや青汁などの「物販」。

その他にもキャッシングやレンタルサーバー案件など
言い出せばキリがないほどたくさんの商品があります。

 

そんな中でどんな商品を選んでいくかですが、
まず第一に、得意なジャンルがあればそれに越したことはありません。

今の職業がウォーターサーバーの営業マンだとしたら、
ウォーターサーバーのアフィリエイトサイトを作成したほうが
書く内容にも悩まないですし稼げるサイトが作成できます。

あなたの職業がアフィリエイトに活かせるものの場合は、
迷わずにそのジャンルでスタートしましょう。

 

では職業がアフィリエイトに活かせるものでない場合、
これから完全な0からスタートする場合は、

「ネットでのみ情報が手に入る商品ジャンル」

を選ぶようにしましょう。

 

テレビで簡単に情報が手に入るジャンルや、
本屋さんに行けば情報が手に入るジャンルの商品は
ネットでわざわざ情報を探して商品を購入するまでには
至らないことが多いからです。

例えば、「犬のしつけ」に関する情報商材が
9800円ほどの高額で売られているのですが、

犬のしつけに関しては、本屋に行けばたくさんの本があり
専門誌まで発売されているジャンルですので、
わざわざ9800円の商材を買う人は需要の割に少ないです。

もちろん売れないわけではないのですが、
「わざわざ高額な商材を買う理由」を徹底的に
説明しなければならないため、文章力が必要になりますので
これから始めるという方にはあまりおすすめできないジャンルです。

 

このような情報が簡単に手に入るジャンルではなく、
「人に言えないからネットで調べる」ような
ちょっと特殊なジャンルを選択しましょう。

例を出すと、
身体的な悩み、性的な悩み、恋愛の悩み、お金の悩み、
放射能等の世間的に言いづらいことの悩み、などです。

 

これらのジャンルは、知りたいことを調べるときは
大体はインターネットを使って調べます。

そこで知りたい情報が書いてあるサイトに出会い、
そしてそのサイトで紹介されている商品を購入するというわけです。

そのようなサイトをこれから作っていくことになります。

 

お金を稼ぐ系の情報商材、バストアップなど身体的な情報商材、
恋愛テクニック系の情報商材、性の悩み系情報商材など

情報商材系は基本的に良いジャンルであることが多いですし
アフィリエイト報酬も高額なためおすすめです。

物販系ですと、放射能検査をクリアしている海外のウォーターサーバーや
ハゲ治療の薬剤などもおすすめです。

 

それと、意外と稼げるのが意外な部分の治療薬です。

ヒザの裏専門の治療薬や、かかと専門の薬などは
需要がないと思われているのかアフィリエイターも少ないことが多く
想像よりも稼げることが多々あります。

まずは定番の売れるジャンルを選んで良いですが
慣れてきたらこのような人が手を付けないジャンルに取り組んでみると
意外なところで稼げるようになるかもしれません。

 

そもそも売れる(売れている)商品を選ぶ

 

ジャンルが決定したら、
そのジャンルの中でどの商品を紹介するかを決めます。

そこで大事なことは、
「そもそもその商品自体が売れるかどうか」です。

商品自体の魅力はもちろんですが、
何よりも重要なのは「商品の販売ページが優秀かどうか」です。

 

商品の販売ページが優秀なら売れるし、
商品の販売ページがダメなら売れません。

 

販売ページに書かれていることはいわゆる「セールストーク」です。
それが上手くなければ良い商品でも売れなくなります。

 

販売ページが優秀かどうか判断する方法はいくつかあります。

まずひとつは、ASPが提供しているデータを見る方法です。

 

情報商材ASP最大手のインフォトップでは、
すべての商材で購入率とEPCを見ることができます。

購入率は、総購入数÷クリック数のことです。
100クリックで1個売れるなら購入率は1%です。

EPCは、アフィリエイト報酬額÷総クリック数のことで、
1クリックあたりいくらの報酬額になるかがわかります。

あなたが情報商材の販売ページに1日100人誘導できるなら、
EPC×100を1日の報酬額として計算できます。

sd

↑一番右が購入率とEPC。

1クリック誘導すると49円の計算になるので、
100人誘導すると4900円の報酬が見込めるというデータです。

 

ASPによって公開しているデータに違いはあるものの、
このようなデータは基本的に公開されているものなので、
商品自体が売れているかどうかの参考にすることができます。

 

ただし、商品を紹介しているアフィリエイターが
どのような紹介方法をしているかまでは把握できないですし、
力のあるアフィリエイターが紹介しているため
極端に購入率やEPCが高くなっている商材もあります。

とは言え、売れていない商品は購入率もEPCも0なので、
全く売れない商品は避ける事ができます。

これからさらに解説していく私のノウハウでは
基本的に購入率は高くなるものなので、
購入率やEPCがそこそこある商品ならばOKです。

もし、チャレンジしたいという気持ちがあるのでしたら、
EPCが0の商品を選んでみるのも良いといえば良いです。

ライバルが居ない商品というのは、
ハマれば莫大な収益をもたらしてくれるからですね。

 

データよりも感覚で選ぶ

 

購入率やEPCというデータは、
「明らかに売れないものを避ける」ために使うものです。

「これを紹介すれば絶対売れる」というものを見つけるのは難しいですが、
明らかに売れやすい商品を選ぶことはできます。

次回のノウハウ解説記事、
月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

こちらの記事で、ターゲティングする人を決めたら
その人になりきり商品販売ページを見ることによって
その商品が購入されるかどうかを判断することができます。

 

ターゲティングする人の悩みを炙りだして、
その悩みを意識して作られた商品販売ページだと判断できれば
その商品はほぼ間違いなく売れていきます。

購入率やEPCのデータが低かったとしても、
ターゲティングする人の悩みを解決できるものであれば
データ以上に商品は売れます。

 

この商品選定と次回のターゲティングに関しては
切っても切れない関係なので、実際に商品を選ぶ前に
ターゲティングについても見ていただけたらと思います。

 

商品選定編のまとめ

 

・テレビや本屋で簡単に解決できるジャンルは避ける

・人に言えない悩みを解決するジャンルを選ぶ

・得意なジャンルがあればそのジャンルにまずは取り組む

・ヒザの裏の薬など、ピンポイント商品は意外と売れる

・購入率やEPCが極端に低いものは避ける

・ターゲティングした人の悩みを解決する商品を選ぶ

 

次回の記事はこちら

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その2:ターゲティング編

 

 

 

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その0:本当に正しいノウハウとは

 

誘惑に騙されない

 

アフィリエイト業界には様々な「甘い誘惑」があります。

・初心者でもすぐに30万円稼げます!
・知識やスキル、経験は必要ありません!
・完全放置でも10万円稼げます!

などなど・・・。

 

アフィリエイトについて知ったばかりの時は
「そんなうまい話あるわけないだろ・・・」と疑っていたと思いますが、

アフィリエイトを続けていろんな甘い誘惑にさらされるうちに
「いつか必ず本当に楽に稼げる手法に出会えるだろう」と
誘惑慣れしてしまい、蟻地獄から抜け出せなくなっていきます。

そして、ある情報商材を買っては「期待と違う」と取り組みもせず
また別の情報商材を買い漁るという悪の循環へと入っていきます。

 

事実として、放置で稼いでいる人は存在しますし
私自身も週に1度仕事をすれば生活できるくらいの金額は稼げます。

ただ、ここまで稼げるようになるのに私は4年間
多額の自己投資や時間を掛けての実践、努力も試行錯誤もしてきました。

それでも、アフィリエイトの全ての手法で結果を出すのは
今でも不可能だと思っています。

 

二、三歩引いて冷静に考えてみれば
資本主義である以上は「本当に誰でも」稼げるノウハウは存在しません。

アフィリエイト業界をユートピアのように考える人も多いですが、
現実は「楽に稼げると信じ込まされて搾取され続ける人」と、
「冷静に捉えて努力を惜しまず莫大な金額を稼ぐ人」に分かれています。

 

一時的に稼ぎやすいノウハウはあります

 

とはいえ、初心者でも誰でも一時的に稼ぎやすいノウハウは
正直なところ存在します。

今現在で言うとYoutubeがそれに当たります。

Youtubeで人気の出そうな動画を作成し、
その動画に広告動画を挿入して稼ぐという方法です。

 

現在は思惑通り、人気の出そうな動画はだいたい決まっていますし
物珍しさから広告動画も効果がバツグンです。

 

しかしながら、
明らかにユーザーの不利益となる広告動画を挿入したり
人気の出ている動画をパクっているような現状があるので、
この稼ぎ方は明らかに長続きしません。

 

つまりサイトで言うと、
お客さんが絶対にクリックしなければならない広告を配置し、
他人のサイトをコピペしたサイトを作っているということなので、
Youtubeを運営しているGoogleが見逃すわけがありません。

上記のようなサイトを作った所で、
ブラックリストに載せられるだけですからね・・・。

Youtubeでもいずれはそのような動画は公開できなくなります。

 

まだコピー動画やユーザーにとって不利益な動画を
機械的に判断する技術がないので見逃されている現状がありますが
そのうち稼げなくなるのは目に見えています。

 

お金を稼ぐということを真剣に考える

 

本来、「お金を稼ぐ」ということは
お客さんを満足させ「ありがとう」と共に受け取るものです。

お客さんに価値を提供することを一切考えずに
「ただ自分が稼げれば良い」という人ほど裏技に走ろうとして
上記のようなYoutube手法などに頼ろうとします。

一時的には稼げるかもしれませんが、
安定や精神的な満足からは程遠いです。

 

そしてお金を稼ぐということは、
個人又は企業、あるいはその両方からお金を貰っていると言うことでもあります。

誰にも価値を提供せず自分だけが稼ごうとするということは、
お金を支払ってくれる個人や企業に不利益を与えるということになります。

ユーザーが見たくない広告動画がある動画は
Youtubeの客を不快にさせてお金を抜き取っているということです。

Youtubeというシステムを使い、Youtubeの客に不快な思いをさせて、
お金を稼ぐという方法が正しいと言えるでしょうか?

 

一時的に稼げれば良いと考えている人は、
上記のような裏技的な方法を試すのも悪く無いとは思いますが
しっかりと稼ぎ方を学び、安定しながら大きな金額を稼いでいくのが目標ならば
甘い誘惑に惑わされることなく「正しいノウハウ」を学んでいきましょう。

 

アフィリエイトにおける「正しいノウハウ」とは

 

アフィリエイトで莫大な金額を安定的に、
そして最終的には半放置で稼いでいきたいと考えているなら
「正しいノウハウ」を学び実践していきましょう。

これから私がお話するノウハウを忠実に実践していけば、
お客さんから「ありがとう」と言われ、きちんと価値を提供できるので
安定して長い期間稼ぐことができるようになります。

もうお分かりかと思いますが、
「学びたくない、努力したくない、でもお金を稼ぎたい」という人には
全く向いていないノウハウになりますので、
楽に稼ぎたいと考えている方の参考にはならないかと思います。

 

アフィリエイトにおける正しいノウハウとは、

1、商品を欲しがっている人に商品を買える場所を教える

2、悩みがある人に、それを解決できる商品を紹介する

3、悩みの解決法を示し、補助商品を紹介する

この3つだと私は感じています。

 

わかりやすく、ニキビケア商品の「プロアクティブ」を紹介すると過程します。

1、プロアクティブが欲しい人に、プロアクティブを買える場所を教える

2、ニキビに悩む人に、ニキビケアの「プロアクティブ」を紹介する

3、ニキビケアの方法を知識として提供した上で、
「プロアクティブという製品があるよ」と紹介する

という具合です。

 

この3つどれをとっても、
「お客さんの知りたい情報提供する」という特徴があることが
お分かりいただけると思います。

 

アフィリエイトはお客さんの知りたい情報を提供することで稼いでいくので、
「自分が稼ぎたいから」という理由ではなく、
「お客さんを満足させる」ために活動しなければ稼いでいくことはできません。

 

お客さんの立場になって考えるとわかると思いますが、
企業努力をしていない企業の製品にお金を使いたくはないと思います。

「自分がお客さんの立場に立って」考えれば、
お金を貰える人はどういう人なのかはわかりますよね。

やはりお金を貰う資格のある人とというのは、
お客さんのために努力して満足させられる人なのです。

 

「正しいノウハウ」を勉強してください

 

真剣にお金を稼ぎたいと思っているならば、
一時的なノウハウや裏技ノウハウを求めるのではなく、
正しいノウハウを勉強して地に足をつけながら稼いでいきましょう。

勉強や努力は当然しなければならないですが、
お客さんに正しい価値を提供して稼いでいくノウハウが身につくので
将来的にお金に悩むということは無くなるでしょう。

 

次回の記事はこちら

月50万円を稼ぐアフィリエイトノウハウ その1:商品選定編